もうなかないよ、クリズラ もうなかないよ、クリズラ
作: ゼバスティアン・ロート 訳: 平野 卿子  出版社: 冨山房 冨山房の特集ページがあります!
読み手の年齢を選ばない子どもから大人まで、それぞれの感性で理解してうけとめる事のできる「みんなの本」です。
絵本が毎月届く「ワクワク」をぜひお子様に。 絵本ナビの定期購読「絵本クラブ」 お申し込みはこちらから>>>
ラングリーのみみ
チェックする  
気になった作品はチェックして、マイページであとからゆっくり確認できます。(要サインイン)

ラングリーのみみ

作・絵: ユリア・ゴシュケ
訳: 徳永 玲子
出版社: ポプラ社 ポプラ社の特集ページがあります!

本体価格: ¥1,200 +税

  • ハッピー・リユース・プログラム対象作品

「ラングリーのみみ」は現在購入できません

  • 利用できる決済方法
  • クレジットカード

  • 代金引換

  • dケータイ払いプラス

  • 後払い

※「dケータイ払いプラス」はスマートフォンからのみご利用いただけます。

作品情報

発行日: 2007年07月
ISBN: 9784591098356

5歳〜
サイズ :24cm x 24cm ページ数 :25ページ

出版社からの紹介

そのままの きみが だいすきだよ!
★読みきかせにぴったりの翻訳絵本★

  ラングリーの みみは
  みんなより ながーい みみ。
  ながい みみは いつも
  ラングリーの じゃまばかり。
  おにごっこを しても ころんでしまうし、
  かくれんぼを しても
  すぐに みつかってしまいます。
  「どうして ぼくだけ こんなに
  ながい みみなんだろう・・・・・・」

ベストレビュー

そのまんまのきみがすき

息子に読んだ後、息子が「よかったね」の気持ちを表したかのような、拍手をしておりました。
このお話のなかに出てくる一節、「ぼくらはそのまんまのきみがだいすきなんだよ」ということばが、優しさにあふれていて、心にしみこみました。ほんとにすてきなことばですよね。
まわりとのちがいを、自分の大事な個性として受け入れ、前向きに生きていくことを、ラングリーは教えてくれているよう。子どもも大人も、アドバイスをもらえる一冊だと思いました。
(けいご!さん 30代・ママ 女の子11歳、男の子7歳)

この作品を見た人はこんな作品も見ています

この作品を見た人はこんなグッズを見ています

出版社おすすめ


徳永 玲子さんのその他の作品

えほんを よんで、ローリーポーリー / こいぬのベニー ぼくのいちばんだいすきなもの



『りっぱなマジシャンへの道』 <br>マジシャン・大友剛さんインタビュー

ラングリーのみみ

みんなの声(7人)

絵本の評価(4.5

何歳のお子さんに読んだ?




全ページためしよみ
年齢別絵本セット