くらやみのゾウ ―ペルシャのふるい詩から― くらやみのゾウ ―ペルシャのふるい詩から―
再話: ミナ・ジャバアービン 絵: ユージン・イェルチン 訳: 山口 文生  出版社: 評論社 評論社の特集ページがあります!
「群盲象を評す」としても知られる物語。3世紀の世界的なペルシャ詩人、ルーミーの詩をもとにしたお話です。
人気絵本をスマートフォン・タブレットで!絵本読み放題サービス♪【プレミアムサービス】
たのしいこびと村
チェックする  
気になった作品はチェックして、マイページであとからゆっくり確認できます。(要サインイン)

たのしいこびと村

作: エーリッヒ・ハイネマン
絵: フリッツ・バウムガルテン
訳: 石川 素子
出版社: 徳間書店 徳間書店の特集ページがあります!

在庫あり

平日朝8時までの注文で当日発送
※お届け日は翌日以降(詳しくはコチラ

本体価格: ¥1,700 +税

  • 利用できる決済方法
  • クレジットカード

  • 代金引換

  • d払い

  • 後払い

※「d払い」はスマートフォンからのみご利用いただけます。

作品情報

発行日: 2007年9月30日
ISBN: 9784198624163

小学校低中学年から

出版社からの紹介

食べるのにこまって旅に出たねずみの親子がたどりついたのは、夢のように美しい「こびと村」。
村には、仕立て屋、とびきりおいしいケーキ屋など、いろいろな仕事をするこびとたちがいて、二匹に親切にしてくれました。やがて二匹は秋のお祭りに加わり…? 
ドイツで六十年も読み継がれている楽しい幼年童話。秋の森を丁寧に描いた美しいカラー挿絵入り。

この作品を見た人はこんな作品も見ています

この作品を見た人はこんなグッズを見ています

出版社おすすめ


エーリッヒ・ハイネマンさんのその他の作品

おひさまホテル

石川 素子さんのその他の作品

くまくん、はるまで おやすみなさい / クララ先生、さようなら / ティナのおるすばん / フンコロガシのフレッド、クワガタのパーティーへ行く / ぼくがおうちでまっていたのに / ぼくがげんきにしてあげる



「学校がもっと好きになる絵本」シリーズ刊行記念 くすのきしげのりさんインタビュー

たのしいこびと村

みんなの声(0人)

絵本の評価(3

  • 5つ星のうち星5つ 0
  • 5つ星のうち星4つ 0
  • 5つ星のうち星3つ 0
  • 5つ星のうち星2つ 0
  • 5つ星のうち星1つ 0



全ページためしよみ
年齢別絵本セット