こけこけコケコッコー こけこけコケコッコー こけこけコケコッコーの試し読みができます!
作・絵: にしはら みのり  出版社: PHP研究所 PHP研究所の特集ページがあります!
『いもむしれっしゃ』のにしはらみのりが描く、じっくり楽しむ苔絵本! 
小学生からの【読みもの】もあります。楽しく読書習慣を。 絵本ナビの「絵本クラブ」がお手伝いします。>>>
もう わらった
チェックする  
気になった作品はチェックして、マイページであとからゆっくり確認できます。(要サインイン)

もう わらった

作: やすおかかよこ+うしろよしあ
絵: かさいまり
出版社: 教育画劇 教育画劇の特集ページがあります!

本体価格: ¥850 +税

  • ハッピー・リユース・プログラム対象作品

「もう わらった」は現在購入できません

  • 利用できる決済方法
  • クレジットカード

  • 代金引換

  • dケータイ払いプラス

  • 後払い

※「dケータイ払いプラス」はスマートフォンからのみご利用いただけます。

作品情報

  • ちょっとためしよみする

発行日: 2007年09月
ISBN: 9784774610696

出版社からの紹介

笑顔あふれる赤ちゃん絵本!
うぇーん うぇーん うぇーん  
くまちゃん くまちゃん どうしたの
よし よし よし  いま ないた くまちゃん…
もう わらった  あっはっはっはっはっ
赤ちゃんと一緒に、よしよししてあげる参加型の赤ちゃん絵本。わらべ歌からうまれた、赤ちゃん絵本の新定番!


ベストレビュー

中の紙が円くカットされているのに好感!

小さい子向けのおはなし会のお薦めの本で、紹介されていたので、気になって見つけてきました。
1ページ1ページ、絵の情報が大きく、幼いお子さんたちに見やすい作りになっているともいました。
何より好感できた点は、小さいお子さん向けを意識した本の作りです。サイズは小さめで持ちやすく、中の紙は角がなく丸くカットされているので、小さなお子さんがひとり読みしても紙の角で手を切る心配がないところ!こういう本はどんどん増えてほしいですね。

子どもたちになじみのある動物たちが泣き顔から笑い顔になるという流れは、聞き手の子どもたちにとって安心して見ることができそうです。

「おはなし会」で使うのも、少人数のところでならお薦めです。
というのも、この本はパステル調の柔らかい絵柄ですので、あまり大勢いるところでは遠くのお子さんに見えづらいかな?と、思いました。
(てんぐざるさん 40代・ママ 女の子19歳、女の子14歳)

この作品を見た人はこんな作品も見ています

この作品を見た人はこんなグッズを見ています

出版社おすすめ


かさい まりさんのその他の作品

えらいこっちゃのようちえん / かあちゃん えほんよんで / くれよんがおれたとき / 角川つばさ文庫 こぐまのクーク物語(9) フルーツまつり / きみはぼくだね / 角川つばさ文庫 こぐまのクーク物語(8) 森のレストラン



『つくってみよう! へんてこピープル』tupera tuperaさんインタビュー

もう わらった

みんなの声(16人)

絵本の評価(4.53

何歳のお子さんに読んだ?




全ページためしよみ
年齢別絵本セット