貝の火 貝の火
作: 宮沢 賢治 絵: おくはら ゆめ  出版社: 三起商行(ミキハウス) 三起商行(ミキハウス)の特集ページがあります!
親子のひばりは、沢山おじきをして申しました。 「これは貝の火という宝珠でございます。 王さまのお伝言ではあなた様のお手入れ次第で、この珠はどんなにでも立派になる
福よ、コイコイ♪幸せがいっぱい訪れそうな「絵本おふくさん」の複製原画、できました♪
ごあいさつは すごいぞ
チェックする  
気になった作品はチェックして、マイページであとからゆっくり確認できます。(要サインイン)

ごあいさつは すごいぞ

  • 絵本
作: きむら ゆういち
絵: いそ みゆき
出版社: 国土社 国土社の特集ページがあります!

本体価格: ¥1,100 +税

「ごあいさつは すごいぞ」は現在購入できません

  • 利用できる決済方法
  • クレジットカード

  • 代金引換

  • dケータイ払いプラス

  • 後払い

※「dケータイ払いプラス」はスマートフォンからのみご利用いただけます。

作品情報

発行日: 1995年
ISBN: 9784337093034

この作品が含まれるテーマ

出版社からの紹介

ひとりでおつかい。ミミズやカエルを相手にあいさつの練習。さあ次は…オオカミ? 魔女? 怪獣? でもココちゃんは平気です。

ベストレビュー

ご挨拶をしてほしくて

恥ずかしがりやで、人前でご挨拶をきちんとするのが苦手な息子に、
ご挨拶をしてほしくて選んだ絵本でした。
読んでみると、ただご挨拶をする様子が描かれているというだけでなく、
ここちゃんのりっぱなご挨拶で、狼や、魔女、怪獣までも悪いことができなくなってしまう、という、ちょっぴりユーモラスな展開に、思わず引き込まれてしまう面白さがありました。
上手にご挨拶ができると、こんなにいいことづくめ!と、挨拶のよさを子どもに楽しく伝えられる絵本だと思います。
(霧丸さん 30代・ママ 男の子2歳)

この作品を見た人はこんな作品も見ています

この作品を見た人はこんなグッズを見ています

出版社おすすめ

  • うさぎのおうち
    うさぎのおうち
    作:マーガレット・ワイズ・ブラウン 絵:ガース・ウィリアムズ 訳:松井るり子 出版社:ほるぷ出版 ほるぷ出版の特集ページがあります!
    じぶんの居場所をみつける子うさぎ。
  • はりきりみかん
    はりきりみかんの試し読みができます!
    はりきりみかん
    作・絵:じゃんぼ かめ 出版社:国土社 国土社の特集ページがあります!
    いつも元気なはりきり子どもみかん、こたつの中でたいへんなことに・・・!

きむら ゆういちさんのその他の作品

あいたくなっちまったよ / へんがおあそび / うんどうかいがなんだ! / そのままのキミがすき / あなたなんてだいきらい / されどオオカミ

いそ みゆきさんのその他の作品

小さなお人形の物語 / ゴリラのウーゴ ひとりでおつかい / どろんこケロッタン / シナモンのふしぎなふわふわパン / シナモンとキティのおおきなホットケーキ / シナモロールのパンやさん



『藤城清治 影絵の絵本 グリム』<br>藤城清治さんインタビュー

ごあいさつは すごいぞ

みんなの声(5人)

絵本の評価(4.67

じいじ・ばあばの声 1人

じいじ・ばあばの声一覧へ




全ページためしよみ
年齢別絵本セット