ねがえり ごろん ねがえり ごろん
作: 斉藤 洋 絵: ミスミヨシコ  出版社: 講談社 講談社の特集ページがあります!
ねがえり、できたかな?
小さめサイズが可愛い♪「こんとあき」など絵本柄のおつかいバッグはいかがですか?
ピーターラビットの野帳
チェックする  
気になった作品はチェックして、マイページであとからゆっくり確認できます。(要サインイン)

ピーターラビットの野帳

作: アイリーン・ジェイ メアリー・ノーブル アン・スチーブンソン・ホッブス
絵: ビアトリクス・ポター
訳: 塩野 米松
出版社: 福音館書店 福音館書店の特集ページがあります!

本体価格: ¥5,700 +税

  • ハッピー・リユース・プログラム対象作品

「ピーターラビットの野帳」は現在購入できません

  • 利用できる決済方法
  • クレジットカード

  • 代金引換

  • dケータイ払いプラス

  • 後払い

※「dケータイ払いプラス」はスマートフォンからのみご利用いただけます。

作品情報

発行日: 1999年
ISBN: 9784834015829

自分で読むなら・ 中学生から

【訳者まえがき】描くことが自然理解の入口です    塩野米松

ビアトリクス・ポターとアーミット・コレクション
ビクトリア朝のアマチュアナチュラリスト  アイリーン・ジェイ
ビアトリクス・ポターと考古学         アイリーン・ジェイ
ビアトリクス・ポターと郵便屋のナチュラリスト メアリー・ノーブル
植物の化石のスケッチ             メアリー・ノーブル
ビアトリクス・ポターの自然描写  アン・スチーブンソン・ホッブス

【解説】アマチュアナチュラリストとフィールドノート   塩野米松

この作品が含まれるシリーズ

出版社からの紹介

ピーターラビットの作者として有名なポターは、10代の頃から自然にふれることが大好きでした。とりわけキノコ類に魅了されていったのは、ポター一家の別荘に郵便を配達していたチャールズとの出会いからでした。ビクトリア朝時代に育ったアマチュアナチュラリストとしてのポターの素顔を、200枚をこすスケッチとともに解き明かします。

ベストレビュー

絵の秘密はここにあり!

みんなの知っているピーターラビットの絵本の原点がそこにある!
と言ってもいいくらいです煤S( ̄0 ̄)ノ!

絵本ではないけれど、これが絵なの?って
驚くのも、新しい発見があって良いかと思いますよ。
原作者であるビアトリクス・ポターは、とっても絵を描くのが大好きで
何にでも興味を示し、追求をする方でした。
子どもの成長の中で、1つの事に取り組むことや
絵が好きなお子さんは、ピーターラビットの絵本を描く人は
「こ〜んなにすごい絵も描くんだ!」と言う発見が
自分の絵につながったりもすると思います。

絵本ではないので、好みはわかれてしまいますけど…
とってもステキな作品ばかりを、ギュッっと詰め込んでいる
本だと思いますので、お勧めですよんヾ(@^▽^@)ノ
(ミヅポンさん 20代・その他の方 )

この作品を見た人はこんな作品も見ています

この作品を見た人はこんなグッズを見ています

出版社おすすめ


ビアトリクス・ポターさんのその他の作品

ピーターラビット のぞいてごらん / ブーツをはいたキティのおはなし / POSTCARD BOOKピーターラビット色鉛筆BOX / I LOVEピーターラビット / ピーターラビットの世界 / ピーターラビット みんなだいすき

塩野 米松さんのその他の作品

かぐやのかご / 1000000ぼんのブナの木 / なつのいけ / なつペンギン / ダヤンのカントリーダイアリー / やさしいスプーンおばさん



子育ての大きな悩み「寝かしつけ」に役立つシリーズ!

ピーターラビットの野帳

みんなの声(1人)

絵本の評価(4




全ページためしよみ
年齢別絵本セット