十二支のおもちつき 十二支のおもちつき
作: すとう あさえ 絵: 早川 純子  出版社: 童心社 童心社の特集ページがあります!
来年も福がいっぱいの一年になりますように。
絵本のある暮らしをもっと楽しく、もっと便利に、もっとお得に…12の特典が使える 【プレミアムサービス】
チビトガリネズミより小さいもの なあんだ?
チェックする  
気になった作品はチェックして、マイページであとからゆっくり確認できます。(要サインイン)

チビトガリネズミより小さいもの なあんだ?

  • 絵本
作・絵: ロバート・E・ウェルズ
訳: せな あいこ
出版社: 評論社 評論社の特集ページがあります!

在庫あり

平日朝8時までの注文で当日発送
※お届け日は翌日以降(詳しくはコチラ

本体価格: ¥1,300 +税

絵本ナビ在庫 残り2

  • 利用できる決済方法
  • クレジットカード

  • 代金引換

  • dケータイ払いプラス

  • 後払い

※「dケータイ払いプラス」はスマートフォンからのみご利用いただけます。

作品情報

発行日: 1999年03月
ISBN: 9784566006522

小学校低学年〜
21X28.8cm/32ページ

この作品が含まれるテーマ

出版社からの紹介

チビトガリネズミより小さいものをさがしてゆくと、テントウムシ、ゾウリムシ、アメーバ、バクテリア…さいごには電子や原子の世界までいっちゃうよ! 宇宙に存在するものはすべて、原子からできていることを、やさしくわかりやすく説明。ユニークな科学絵本。

ベストレビュー

理科に興味ある人も、苦手な人もお薦め

私は「ふしぎだな?知りたい、こといっぱい」シリーズの中で、この絵本が一番科学的で、専門知識の基礎の情報満載で、素晴らしい作りだと思いました。
科学の絵本といっても過言はないんじゃないかな?いっそ小学校レベルの理科の教科書よりわかりやすくて、優れているんじゃないかと思いました!

小さい生き物の代表として取り上げられた『チビトガリネズミ』は実際のところたいして関係はありませんが、
そのあとに出てくる『細胞や中性子、電子』などが、いかに小さいかを比べるのにはちょうどいい感じでした。

もちろん小さなお子さんたち、といっても小学校の中学年以上で、理科や実験、不思議なものが好きなお子さんたちにもお薦めですが、
これは意外と、中学や高校などで、科学や生物を勉強している学生さんにこそ、原点に戻れ、興味の出発点に触れることのできる素敵な絵本ではないかと思いました。
理科が苦手な人でも、すごくよくわかると思います。苦手意識を克服したい人にもお薦めです!!
(てんぐざるさん 40代・ママ 女の子16歳、女の子11歳)

この作品を見た人はこんな作品も見ています

この作品を見た人はこんなグッズを見ています

出版社おすすめ

  • こどものなかま
    こどものなかま
     出版社:BL出版 BL出版の特集ページがあります!
    ペンギンのなかま、クジラのなかま、サイのなかま、なかまと出会い遊んだあとで、ぼくがみつけたのは…

ロバート・E・ウェルズさんのその他の作品

ホッキョクグマくん、だいじょうぶ?北極の氷はなぜとける / 数ってどこまでかぞえられる? / シロナガスクジラより 大きいものって いるの? / チーターよりはやくはしるのは だあれ? / ライオンのおもさ はかれる?

せな あいこさんのその他の作品

かわいがってくれるの、だあれ? / なんでもだっこ / 女王さまのぼうし / おねがいパンダさん / やっぱり ノミタくん! / あたし、うそついちゃった



『ことわざ生活 あっち篇 こっち篇』<br>ヨシタケシンスケさんインタビュー

チビトガリネズミより小さいもの なあんだ?

みんなの声(9人)

絵本の評価(4.1

何歳のお子さんに読んだ?




全ページためしよみ
年齢別絵本セット