雨ニモマケズ 雨ニモマケズ 雨ニモマケズの試し読みができます!
作: 宮沢 賢治 絵: 柚木 沙弥郎  出版社: 三起商行(ミキハウス) 三起商行(ミキハウス)の特集ページがあります!
闘病生活のさなかに賢治が書きとめられたその言葉は、 作品として書かれたものではなく、 賢治の「祈り」そのものだった・・・・・・。
かずっこ☆さん 30代・ママ

心打たれる
宮沢賢治の心がまっすぐ表現されているこ…
0歳の子と読みたい絵本ベストセレクションよりこの3冊をご紹介(1)
巨人グミヤーと太陽と月
チェックする  
気になった作品はチェックして、マイページであとからゆっくり確認できます。(要サインイン)

巨人グミヤーと太陽と月

作: 君島 久子
絵: 小野 かおる
出版社: 岩波書店 岩波書店の特集ページがあります!

在庫あり

平日朝8時までの注文で当日発送
※お届け日は翌日以降(詳しくはコチラ

本体価格: ¥1,700 +税

  • 利用できる決済方法
  • クレジットカード

  • 代金引換

  • dケータイ払いプラス

  • 後払い

※「dケータイ払いプラス」はスマートフォンからのみご利用いただけます。

作品情報

発行日: 2000年
ISBN: 9784001108552

幼・小学1,2年以上

この作品が含まれるテーマ

出版社からの紹介

中国のプーラン族に伝わる,天地創造と太陽を射る話.宇宙の混沌の中から,巨人グミヤーは緑の地球をつくり,人間とあらゆる生き物を住まわせました.この美しい楽園を見た太陽と月は,ねたましさから,地球を焼きつくしてしまおうとしました.グミヤーは,生き物たちの力を借りて,戦いますが….壮大なドラマを絵本に.

ベストレビュー

太陽や月に挑むグミヤー

中国の昔話です。
中国といってもその土地は広く、この話はビルマの国境に近い山間のプーラン族に伝わるお話だそうです。
中国各地に残る昔話には太陽や月の出てくる話が意外と多いです。
そして彼らは太陽や月に対して果敢に弓矢を弾いたりするんですよ〜。
自然にあるものに対して戦いを挑みたくなる気持ちって、どのような背景がって生まれたのでしょうか?

後書きで君島さんが書いていますが、この物語に描かれている世界観には日本神話にも通じるものやアイテムがあり、過去の歴史や民族性を探るうえで、とても貴重なお話のようです。
読んでみると意外に長いです。
歴史に興味のある小学校高学年以上のお子さんたちから大人の人たちにお薦めします。
(てんぐざるさん 40代・ママ 女の子16歳、女の子11歳)

この作品を見た人はこんな作品も見ています

この作品を見た人はこんなグッズを見ています

出版社おすすめ


君島 久子さんのその他の作品

こんや、妖怪がやってくるー中国のむかしばなしー / 犬になった王子 チベットの民話 / ながいかみのむすめ チャンファメイ / おひゃくしょうとえんまさま 中国民話 / 21世紀版少年少女世界文学館(23) 西遊記 / 「王さまと九人の兄弟」の世界

小野 かおるさんのその他の作品

こどものとも 日本の昔話 ねずみのおよめさん / たぬきのばけたおつきさま / トン・ウーとはち / くまさん くまさん おはいんなさい / みぎあしくんと ひだりあしくん / 西のくま東のくま



体験型絵本シリーズ創刊! 「BigBook」シリーズ体験レポート

巨人グミヤーと太陽と月

みんなの声(3人)

絵本の評価(4.5




全ページためしよみ
年齢別絵本セット