貝の火 貝の火
作: 宮沢 賢治 絵: おくはら ゆめ  出版社: 三起商行(ミキハウス) 三起商行(ミキハウス)の特集ページがあります!
親子のひばりは、沢山おじきをして申しました。 「これは貝の火という宝珠でございます。 王さまのお伝言ではあなた様のお手入れ次第で、この珠はどんなにでも立派になる
スマホでサクサク!お買い物♪絵本ナビショッピングアプリができました!
まほうの石
チェックする  
気になった作品はチェックして、マイページであとからゆっくり確認できます。(要サインイン)

まほうの石

作: ドン・メイリン
絵: ジャンシーミン
訳: やまね えいこ よしの ゆか
出版社: 新世研

本体価格: ¥1,600 +税

  • ハッピー・リユース・プログラム対象作品

「まほうの石」は現在購入できません

  • 利用できる決済方法
  • クレジットカード

  • 代金引換

  • dケータイ払いプラス

  • 後払い

※「dケータイ払いプラス」はスマートフォンからのみご利用いただけます。

ベストレビュー

じわっと泣ける絵本です

題名も絵の雰囲気も、ちょっと怖い感じなのかなと思ったのですが、
まほうの石を拾った男と、石との関係というより絆が深くて、最後は感動します。

このまほうの石は、なにを意味しているのでしょう。
まほうといっても、何かを与えてくれたり、不思議な出来事をおこしたりするのではないのです。
手放しても、自分を大切にしてくれる人の手元に戻ってくる不思議な石です。

分からないことがいっぱいありますが、読み終わってじーんとするおはなしです。
(おるがんさん 40代・ママ 女の子、男の子)

出版社おすすめ


ドン・メイリンさんのその他の作品

かみさまになったゆうれい



本屋さんイチオシ(読売KODOMO新聞)

まほうの石

みんなの声(1人)

絵本の評価(4




全ページためしよみ
年齢別絵本セット