くらやみのゾウ ―ペルシャのふるい詩から― くらやみのゾウ ―ペルシャのふるい詩から―
再話: ミナ・ジャバアービン 絵: ユージン・イェルチン 訳: 山口 文生  出版社: 評論社 評論社の特集ページがあります!
「群盲象を評す」としても知られる物語。3世紀の世界的なペルシャ詩人、ルーミーの詩をもとにしたお話です。
スマホでサクサク!お買い物♪絵本ナビショッピングアプリができました!
Doくんとこころちゃん
チェックする  
気になった作品はチェックして、マイページであとからゆっくり確認できます。(要サインイン)

Doくんとこころちゃん

作・絵: 上山みどり
出版社: 新風舎

本体価格: ¥1,420 +税

「Doくんとこころちゃん」は現在購入できません

  • 利用できる決済方法
  • クレジットカード

  • 代金引換

  • d払い

  • 後払い

※「d払い」はスマートフォンからのみご利用いただけます。

出版社からの紹介

想像力をはぐくむ文字のない絵本。
やさしさのとびらを ひらいてあげるよ。
不器用なロボットDoくんと、あったかい心を届けるこころちゃんが出会うストーリーを、表情豊かに赤、青、黄のカラフルなイラストでわかりやすく伝える。

ベストレビュー

想像力を育む文字のない絵本

古く役に立たなくなったロボットが心無い人によって壊され捨てられているのをこころ親子が見つけ、何とかしてあげたいと考え、悩みながらも傷ついたロボットを元気付けお互いが前向きに成長していく様子を絵で表現しています。『文字のない絵本』なので自由な発想で物語を創っていけます。
 人は誰もが心の中に悲しみや苦しみを抱えていることでしょう。そんなときに誰かがそばにいて、暖かい心で見守っていてくれることで救われるってことがあるのではないでしょうか。そっとさりげなく…
そんなことを気づかせてくれる心和む暖かい絵本です。
(ころころろさん 50代・せんせい )

この作品を見た人はこんな作品も見ています

この作品を見た人はこんなグッズを見ています

出版社おすすめ




「誰もが誰かの大切な人」米国で人気のシリーズ第一弾

Doくんとこころちゃん

みんなの声(1人)

絵本の評価(4




全ページためしよみ
年齢別絵本セット