貝の火 貝の火
作: 宮沢 賢治 絵: おくはら ゆめ  出版社: 三起商行(ミキハウス) 三起商行(ミキハウス)の特集ページがあります!
親子のひばりは、沢山おじきをして申しました。 「これは貝の火という宝珠でございます。 王さまのお伝言ではあなた様のお手入れ次第で、この珠はどんなにでも立派になる
2018年の絵本キャラクターカレンダー大集合!「ぐりとぐら」「バムとケロ」「はらぺこあおむし」ほか
そらからきたボーボ
チェックする  
気になった作品はチェックして、マイページであとからゆっくり確認できます。(要サインイン)

そらからきたボーボ

作: わたり むつこ
絵: ましま せつこ
出版社: PHP研究所 PHP研究所の特集ページがあります!

本体価格: ¥1,120 +税

「そらからきたボーボ」は現在購入できません

  • 利用できる決済方法
  • クレジットカード

  • 代金引換

  • dケータイ払いプラス

  • 後払い

※「dケータイ払いプラス」はスマートフォンからのみご利用いただけます。

作品情報

発行日: 1998年
ISBN: 9784569681191

出版社からの紹介

ハルナさんのクッキーやさんに、しろくまのボーボがやってきました。ボーボは、北極からスケートぐつで空をすべってきたんですって!

ベストレビュー

ハルナさんのクッキーおいしそう! 

わたりむつこさんのお話しは 優しいですね

いちごばたけのちいさなおばあさんのおはなしもスキです

ハルナさんはのっぽすぎの山の上にすんでいて ハルナのクッキーやさんを開きましたが・・・ だれもお客さんがきてくれません
そんな時 空からシロクマが落ちてきました  ボーボは美味しいクッキーを食べて お手伝い 
そして お客さんを呼ぶアイデア   雲のように「ハルナのクッキーヤさん・・・・」とかくと 町からお客さんがたくさんやってきました
ボーボもお手伝い
でも・・・・赤いスケート靴をサンタさんに返さなくてはならなくて・・・帰ることになりました
淋しい別れです(二人はいいお友だちだったのに・・・・)
でも・・・ 北極のボーボからお手紙がきたのです
ハルナさんよかったね

やさしいお話しです
(にぎりすしさん 60代・その他の方 )

この作品を見た人はこんな作品も見ています

この作品を見た人はこんなグッズを見ています

出版社おすすめ


わたり むつこさんのその他の作品

こうさぎとほしのどうくつ / こうさぎと4ほんのマフラー / ふしぎなエレベーター / ね、こっちむいて / もりのおとぶくろ / てんさらばさらてんさらばさら

ましま せつこさんのその他の作品

くまさん / うめぼしさん / おいしいよ / むくむく もごもご / このへやあけて / ねぇ あそぼ



ミキハウスの宮沢賢治シリーズ、新刊発売記念

そらからきたボーボ

みんなの声(5人)

絵本の評価(4.33




全ページためしよみ
年齢別絵本セット