もうなかないよ、クリズラ もうなかないよ、クリズラ
作: ゼバスティアン・ロート 訳: 平野 卿子  出版社: 冨山房 冨山房の特集ページがあります!
読み手の年齢を選ばない子どもから大人まで、それぞれの感性で理解してうけとめる事のできる「みんなの本」です。
自宅でも、おでかけ中でも。名作絵本ムービー見放題♪ 【プレミアムサービス】
みんな だいじな なかま
チェックする  
気になった作品はチェックして、マイページであとからゆっくり確認できます。(要サインイン)

みんな だいじな なかま

作: 中村文人
絵: 狩野 富貴子
出版社: 金の星社 金の星社の特集ページがあります!

本体価格: ¥1,200 +税

  • ハッピー・リユース・プログラム対象作品

「みんな だいじな なかま」は現在購入できません

  • 利用できる決済方法
  • クレジットカード

  • 代金引換

  • dケータイ払いプラス

  • 後払い

※「dケータイ払いプラス」はスマートフォンからのみご利用いただけます。

出版社からの紹介

愛情とコミュニケーションの大切さを描いたストーリー絵本!

両親を亡くし、友だちもいないオオカミのハヤトが傷つき倒れたのはサルの村。閉ざされたハヤトの心を開かせたのは、村のサル・ももこのわけへだてない愛情でした。

ベストレビュー

優しさと勇気があれば・・・

ある日、サルたちの村の入り口に、1匹のオオカミが倒れていました。
サルのリーダーのジロと妹のももこは、オオカミを助けます。
オオカミはももこの優しさに、少しずつ心を開いていきますが・・・

分け隔てなく接することの出来るももこの優しさと、
そのももこが窮地に立たされたときに、自分の命を懸けて助け出そうとしたオオカミの勇気。

最初は険悪だったサルたちとオオカミでしたが、
共に窮地を乗り越えたという仲間意識が、
お互いの心の壁を取り除くことができました。

自分と違った他人と仲良くになるということは、決して簡単なことでありません。
でも、優しさと勇気があれば、心が通い合う友達を作ることができるでしょう。

子供達が、友達をつくる素晴らしさ、仲間と共生する楽しさを知ってほしいと、
作者は願っています。
もちろん、母である私も願っています。
(多夢さん 40代・ママ 女の子7歳)

この作品を見た人はこんな作品も見ています

この作品を見た人はこんなグッズを見ています

出版社おすすめ

  • だれのあしあと
    だれのあしあとの試し読みができます!
    だれのあしあと
    作・絵:accototo ふくだとしお+あきこ 出版社:大日本図書 大日本図書の特集ページがあります!
    雪のうえのあしあと、だれのかな? 冬のあてっこ遊び絵本

中村文人さんのその他の作品

コロッケ先生の 情熱!古紙リサイクル授業 / トイプードル警察犬 カリンとフーガ / おいらは ケネルキャット サスケ / おとうじゃ、ないって

狩野 富貴子さんのその他の作品

ひみつの花園 / なかよしおまもり、きいた? / モモンガくんとおともだち / 戦争と平和のものがたり(2) 一つの花 / 白い自転車、おいかけて / おばあちゃんはかぐやひめ



「とびだすミニブック」シリーズ 編集者 清水剛さんインタビュー

みんな だいじな なかま

みんなの声(2人)

絵本の評価(4




全ページためしよみ
年齢別絵本セット