しばわんこの和の行事えほん しばわんこの和の行事えほん しばわんこの和の行事えほんの試し読みができます!
絵・文: 川浦 良枝  出版社: 白泉社 白泉社の特集ページがあります!
お正月、節分、夏祭り...季節に縁のある遊びに触れながら、親子で楽しめる日本の行事をご紹介。
自宅でも、おでかけ中でも。名作絵本ムービー見放題♪ 【プレミアムサービス】
わたしのおとうと
チェックする  
気になった作品はチェックして、マイページであとからゆっくり確認できます。(要サインイン)

わたしのおとうと

  • 絵本
作: あまん きみこ
絵: 永井泰子
出版社: 学研 学研の特集ページがあります!

本体価格: ¥1,200 +税

  • ハッピー・リユース・プログラム対象作品

「わたしのおとうと」は現在購入できません

  • 利用できる決済方法
  • クレジットカード

  • 代金引換

  • d払い

  • 後払い

※「d払い」はスマートフォンからのみご利用いただけます。

作品情報

発行日: 2007年07月
ISBN: 9784052028243

幼児〜小学生(低学年)

この作品が含まれるテーマ

出版社からの紹介

わたしのおとうとは、いつでもわたしのまねばっかり。わたしのするようにしたいのね。学校からかえるのを、キリンみたいに首を長くしてまっている。ある日、あんまりはらがたって、わたし、かいだんからおっこちた!

ベストレビュー

姉弟っていいなぁ〜

我が家もお姉ちゃんに弟の姉弟ですが、このお話しの姉弟とは
年の差がちょっと違ってました。
でも、弟である息子と一緒に読んでみると
息子もお話しの中の弟くんの行動と同じような事をよくやってるので
「そうそう、○○ちゃん(娘の名)も“あっちでやって!”って言うなぁ〜」
「オレもお絵かき一緒にしたいなぁ」
お姉ちゃんの様子も弟くんの様子もよ〜く分かるようです。

そして、おねえちゃんが階段から落ちてしまったシーンでは
「オレも、○○ちゃんが自転車で転んでケガしたとき、痛かった!」
そうなんだ!やっぱり姉弟って何か通じるものがあるんでしょうね〜。
かわいい!って思っちゃいました。
ラストの部分も、息子は「フフッ!」お姉ちゃんの温かさも伝わったかな?
今日は私と息子でこのお話しを楽しみましたが、
「今度はお姉ちゃんと一緒に読んでみたいなぁ。」なんて話してましたよ!
(かおりせんせいさん 30代・ママ 女の子9歳、男の子6歳)

この作品を見た人はこんな作品も見ています

この作品を見た人はこんなグッズを見ています

出版社おすすめ


あまん きみこさんのその他の作品

クレヨンぞうさん / ちいさなこだまぼっこ / はなまつりにいきたい / きつねみちは、天のみち / おつきみ / とらねことらたとなつのうみ

永井泰子さんのその他の作品

たのしい夏休み / 秋、おたんじょう日 / 春のおしゃれ / お正月、バレンタインデー / すてきなクリスマス / ミツバチのおつかい



『ねこすけくん なんじにねたん?』木田哲生さん、 伊東桃代さん、さいとうしのぶさん インタビュー

わたしのおとうと

みんなの声(11人)

絵本の評価(4.58

何歳のお子さんに読んだ?




全ページためしよみ
年齢別絵本セット