十二支のおもちつき 十二支のおもちつき
作: すとう あさえ 絵: 早川 純子  出版社: 童心社 童心社の特集ページがあります!
来年も福がいっぱいの一年になりますように。
人気絵本をスマートフォン・タブレットで!絵本読み放題サービス♪【プレミアムサービス】
ずーっといっしょ
チェックする  
気になった作品はチェックして、マイページであとからゆっくり確認できます。(要サインイン)

ずーっといっしょ

  • 絵本
作: マリアン・クシマノ
絵: 市川 里美
訳: 森山 京
出版社: 講談社 講談社の特集ページがあります!

在庫あり

平日朝8時までの注文で当日発送
※お届け日は翌日以降(詳しくはコチラ

本体価格: ¥1,600 +税

  • 利用できる決済方法
  • クレジットカード

  • 代金引換

  • dケータイ払いプラス

  • 後払い

※「dケータイ払いプラス」はスマートフォンからのみご利用いただけます。

作品情報

発行日: 2002年6月30日
ISBN: 9784062621861

この作品が含まれるテーマ

出版社からの紹介

内容紹介すべての親と、すべての子どもたちへ。
おおきなくまの、おおきな愛情につつまれて、のびのびと遊ぶちいさなくま。
ほほえましい、ふたりの1日はわたしたちにも、シアワセな気分を届けてくれます……。

著者紹介 ■マリアン・クシマノ(まりあん・くしまの)
■森山京(もりやまみやこ)
【マリアン・クシマノ】

10代のころから、道化師、歌手、人形使い、そして養護者など、さまざまなかたちで、子どもたちと関わり、子どもたちの中で働く。この作品は、そんな経験から生まれた、彼女にとって初めての絵本。現在はアメリカのカソリック大学で国際政治学の助教授を勤め、ワシントンで夫とともに暮らしている。
【森山京】 東京都生まれ。1968年『こりすが五ひき』で講談社児童文学新人賞に入選。『きつねの子シリーズ』(あかね書房刊)で路傍の石幼少年文学賞、『あしたもよかった』(小峰書店刊)で小学館文学賞、『まねやのオイラ旅ねこ道中』(講談社刊)で野間児童文芸賞など受賞多数。近刊に『あやとりひめ』(理論社刊)、『くまさんの いす』(講談社刊)などがある。神奈川県在住。

画家紹介 ■市川里美(いちかわさとみ) 岐阜県に生まれる。1971年よりパリ在住。『春のうたがきこえる』(偕成社刊)で講談社出版文化賞絵本賞、『はしって!アレン』(偕成社刊)でサンケイ児童出版文化賞美術賞など国内での受賞も多数。1997年にはそれまでの仕事にたいしてパリ市長賞を受賞。現在はアメリカ、フランス、イギリスなどの出版社からも絵本を出版している。

ベストレビュー

子育てはすべてお父さんが

他の方も感想で似たようなことを書いていますが、お父さんが子どもたちに読んであげるべき絵本だと思います。

この作品には最初から、お父さんとぼうやしか登場しません。
ぼうやの子育てはすべてお父さんがやっていました。食事もお風呂もおやすみ前の読み聞かせも…。
このお話の中のお母さんは何をやってるんだろう。どっかにいっちゃてるんでしょうか?

そして、市川里美さんのクマ(どう見てもぬいぐるみにしか見えないけど)の父子の絵がとても可愛かったですね〜。
市川さん、サイコーです。素敵!!
(てんぐざるさん 40代・ママ 女の子15歳、女の子11歳)

この作品を見た人はこんな作品も見ています

この作品を見た人はこんなグッズを見ています

出版社おすすめ


市川 里美さんのその他の作品

なつめやしのおむこさん / ペンギンのパンゴー / 森からのよびごえ / ママ、なんで?びょうきのママにききたいの / ハナちゃんのトマト / せんせいと いっしょ

森山 京さんのその他の作品

ひっこしをしたかばのこカバオ / 大きくてもちっちゃい かばのこカバオ / なかよくなれたね / とんだ、とべた、また、とべた! / りんごの花がさいていた / いのちの木



ドイツで大人気!バニーが日本上陸

ずーっといっしょ

みんなの声(9人)

絵本の評価(3.9

何歳のお子さんに読んだ?




全ページためしよみ
年齢別絵本セット