だれか ぼくを ぎゅっとして! だれか ぼくを ぎゅっとして!  だれか ぼくを ぎゅっとして! の試し読みができます!
作・絵: シモーナ・チラオロ 訳: おびか ゆうこ  出版社: 徳間書店 徳間書店の特集ページがあります!
小さな子どものサボテン、サボタの「だきしめてほしい思い」を描いた、心がほっとあたたまる絵本です。
絵本選びに迷いのあるママへ 定期購読サービス「絵本クラブ」 がお手伝いします。 詳しくはこちら>>>
こじまのもりのかわべのピクニック
チェックする  
気になった作品はチェックして、マイページであとからゆっくり確認できます。(要サインイン)

こじまのもりのかわべのピクニック

  • 絵本
作・絵: あんびる やすこ
出版社: ひさかたチャイルド ひさかたチャイルドの特集ページがあります!

在庫あり

平日朝8時までの注文で当日発送
※お届け日は翌日以降(詳しくはコチラ

本体価格: ¥1,200 +税

  • 利用できる決済方法
  • クレジットカード

  • 代金引換

  • dケータイ払いプラス

  • 後払い

※「dケータイ払いプラス」はスマートフォンからのみご利用いただけます。

作品情報

発行日: 2007年06月
ISBN: 9784893252791

3・4歳から

この作品が含まれるシリーズ

出版社からの紹介

「こじまのもり」シリーズ。遠くへ行ったことのない子ねずみ。ある日、野ねずみのおばさんに誘われて、初めて川辺までやってきますが…。子ねずみが初めて知る夏の楽しい一日を描きます。

ベストレビュー

あんびるやすこさん

あんびるやすこさんの作品だったのでこの絵本を選びました。風景描写の文章の美しさに魅せられました。伯母さんの御蔭で色々な楽しい体験が出来た主人公は幸せ者だと思いました。何事も始める前は躊躇してしまう事でも一端その殻を破って行動してみると素晴らしい世界が広がっている事を気づかせてくれる絵本でした。背景の自然の美しさも素晴らしかったです。澄んだ空気を感じる事が出来ました。
(ぴょーん爺の娘さん 30代・ママ 女の子1歳)

この作品を見た人はこんな作品も見ています

この作品を見た人はこんなグッズを見ています

出版社おすすめ

  • こどものなかま
    こどものなかま
     出版社:BL出版 BL出版の特集ページがあります!
    ペンギンのなかま、クジラのなかま、サイのなかま、なかまと出会い遊んだあとで、ぼくがみつけたのは…

あんびる やすこさんのその他の作品

魔法の庭ものがたり (19) 時間の女神のティータイム  / 魔法の庭ものがたり (18) エイプリルと魔法のおくりもの  / なんでも魔女商会23 あたらしいわたしの探し方 / ルルとララのおかしやさん(20) ルルとララのミルキープリン / 魔法の庭ものがたり(17) ジャレットのきらきら魔法 / フォア文庫 アンティークFUGA(2) 双魂の精霊



『ことわざ生活 あっち篇 こっち篇』<br>ヨシタケシンスケさんインタビュー

こじまのもりのかわべのピクニック

みんなの声(8人)

絵本の評価(4.22

何歳のお子さんに読んだ?

じいじ・ばあばの声 1人

じいじ・ばあばの声一覧へ




全ページためしよみ
年齢別絵本セット