庭のマロニエ −アンネ・フランクを見つめた木− 庭のマロニエ −アンネ・フランクを見つめた木−
文: ジェフ・ゴッテスフェルド 絵: ピーター・マッカーティ 訳: 松川 真弓  出版社: 評論社 評論社の特集ページがあります!
【2歳のあの子へ】絵本をよみながら、たくさんの会話や発見ができるのが楽しいですね。「2歳向け絵本セット」
そばくいだぬき
チェックする  
気になった作品はチェックして、マイページであとからゆっくり確認できます。(要サインイン)

そばくいだぬき

作: 瀧澤よし子
絵: 梅田 俊作
出版社: 鈴木出版 鈴木出版の特集ページがあります!

在庫あり

平日朝8時までの注文で当日発送
※お届け日は翌日以降(詳しくはコチラ

本体価格: ¥1,100 +税

  • 利用できる決済方法
  • クレジットカード

  • 代金引換

  • dケータイ払いプラス

  • 後払い

※「dケータイ払いプラス」はスマートフォンからのみご利用いただけます。

作品情報

  • ちょっとためしよみする

発行日: 2007年09月
ISBN: 9784790251743

4歳児から

この作品が含まれるテーマ

出版社からの紹介

ごさくどんとたぬきたちのやりとりが、テンポよく語られていきます。ラストにはほろり。表情豊かな登場人物たちを見ていると、お話の展開を想像することができます。絵本の醍醐味をたっぷり味わえる一冊。軽快な言葉のリズムをたいせつに、子どもたちによんであげてください。


  

ベストレビュー

ごんぎつねのたぬき版

新美南吉さんの名作「ごんぎつね」のたぬき版ではないですが、
そんな感じの絵本でした〜。

かんからばやしのたぬきたちが、
ごすけどんが一生懸命世話したソバ畑に毎晩きて…

たぬきたちの歌う歌がなんとも面白気です。
息子はとくにこの歌が気に入ったようでした。
そして最後の展開にも心温かくなりました。

作者の瀧沢さんは、人間も含めた生をもった動物たちが仲良く暮らしていける、そんな願いをこめてこの作品を作ったそうです。
この頃山の動物たちが市街地に…
なんて話もよく聞きますが、
山から追い出される原因はなんなのか、
考えるきっかけになる絵本でもないかと思いました♪
(Sayaka♪さん 30代・ママ 男の子6歳)

この作品を見た人はこんな作品も見ています

この作品を見た人はこんなグッズを見ています

出版社おすすめ


梅田 俊作さんのその他の作品

つきよのたけとんぼ / タイヨオ / うわさごと / 紙芝居 おこうおばさんの平和のいのり / みんなかわいい / 紙芝居 コスモスあげる



『おやすみ、ロジャー 朗読CDブック』本屋さんインタビュー&体験レポート

そばくいだぬき

みんなの声(6人)

絵本の評価(4.43

何歳のお子さんに読んだ?




全ページためしよみ
年齢別絵本セット