くまの子ウーフ くまの子ウーフ
作: 神沢 利子 絵: 井上 洋介  出版社: ポプラ社 ポプラ社の特集ページがあります!
遊ぶこと、食べること、そして考えることが大すきなくまの子ウーフ。ほら、今日もウーフの「どうして?」が聞こえてきます!
アマアマ47さん 40代・ママ

考えさせらる、色々な事を
6歳の息子と3歳の娘に読みました。 …
【ギフトにオススメ】フレデリックのマスコットが付いた、可愛すぎるソックスが新登場♪
かくしたの だあれ
チェックする  
気になった作品はチェックして、マイページであとからゆっくり確認できます。(要サインイン)

かくしたの だあれ

  • 絵本
作・絵: 五味 太郎
出版社: 文化出版局 文化出版局の特集ページがあります!

在庫あり

平日朝8時までの注文で当日発送
※お届け日は翌日以降(詳しくはコチラ

本体価格: ¥600 +税

  • ハッピー・リユース・プログラム対象作品

  • 利用できる決済方法
  • クレジットカード

  • 代金引換

  • dケータイ払いプラス

  • 後払い

※「dケータイ払いプラス」はスマートフォンからのみご利用いただけます。

作品情報

発行日: 1977年01月
ISBN: 9784579400218

おはなし

 「てぶくろ かくしたのだあれ?」。それは、2羽のにわとりさん。どうやら頭のあたりです。さて次は……、「はぶらし かくしたのだあれ?」。それは、3匹のわにさん。よく見てね、どこに隠したのでしょう。さて次は……、「くつした かくしたのだあれ?」。それは4匹のたぬきさん。見つけましたよ、ありました……。

出版社からの紹介

どうぶつたちがいろいろなものをかくします。楽しいおどろきがいっぱいの絵本。数あそびの趣向も。

みどころ

 探し物と数の絵本がドッキング。左ページで探し物をたずね、読者は右ページで目を凝らして探し物を見つけ出します。右ページに登場する動物や虫たちは数が1つずつ増えていくので、ページをめくるごとにページがにぎやかになり、探し物への挑戦が楽しくなってくるでしょう。
 また挑戦といえば、右ページの登場物はすべて四角いページの中に納まっているわけではありません。故意に全体を納めないことで、ページの中に動きを生み出し、この動きから生まれる無秩序さで、さらに探し物と数ゲームのレベルを高めています。親子で楽しめる、小判絵本。
――(ブラウンあすか)

ベストレビュー

見つけるのに夢中

『たべたのだあれ』といっしょでおもしろいですね。2歳の娘も5歳のお兄ちゃんにまけじとがんばって「あったあ〜」と喜んで見つけていますよ。そのなかでも 難しいのはあったようで「トランプかくしたのだあれ」のところ。チョウチョの模様がハートのかたちになっているのを見つけるんだけどこども達はちょっと苦戦していました。でも、すごく喜んでますよ。
(たまっこさん 30代・ママ 男の子5歳、女の子2歳)

思考と創作の秘密を詰め込んだ永久保存版。『五味太郎絵本図録』五味太郎さんインタビュー

この作品を見た人はこんな作品も見ています

この作品を見た人はこんなグッズを見ています

出版社おすすめ


五味 太郎さんのその他の作品

そらとぶガムガム / なんでもできる!? / いそいでおでかけ / げんきにおでかけ / ゆっくりおでかけ / 勉強しなければだいじょうぶ



SNSで大反響“1歳半ぐらいの子どもの行動”あるある〜!

かくしたの だあれ



全ページためしよみ
年齢別絵本セット