ねずみくんのクリスマス ねずみくんのクリスマス
作: なかえ よしを 絵: 上野 紀子  出版社: ポプラ社 ポプラ社の特集ページがあります!
小さなクリスマスツリーをわらわれたねみちゃん。でも、ねみちゃんのツリーは、本当は大きなあるもののかざりだったのです。
morimoriさん 30代・ママ

クリスマスにぴったり^^
小さなねずみのねみちゃんがみんなのため…
一目ぼれ続出!クリスマスプレゼントに、乗れちゃう「はらぺこあおむし」はいかがですか?
バスがきました
チェックする  
気になった作品はチェックして、マイページであとからゆっくり確認できます。(要サインイン)

バスがきました

  • 絵本
作: 三浦 太郎
出版社: 童心社 童心社の特集ページがあります!

在庫あり

平日朝8時までの注文で当日発送
※お届け日は翌日以降(詳しくはコチラ

本体価格: ¥800 +税

絵本ナビ在庫 残り2

  • 利用できる決済方法
  • クレジットカード

  • 代金引換

  • dケータイ払いプラス

  • 後払い

※「dケータイ払いプラス」はスマートフォンからのみご利用いただけます。

作品情報

  • ちょっとためしよみする

絵本クラブ
発行日: 2007年10月
ISBN: 9784494003952

2歳〜
B5変型判・18.7×21cm・24頁
関連書籍
おうちへかえろ

この作品が含まれるシリーズ

みどころ

しっぽのあるバス停に、灰色ねずみ形でしっぽを後ろになびかせ走る「ねずみさんのバス」がきましたよ。みみのあるバス停には、大きなふたつのおみみがある「うさぎさんのバス」。子どもたちが大好きな「らいおんさんのにかいだてバス」、ぐわっと大きな口をあけて走るかくかくした形がかっこいい! 高いところにある運転席も気持ちよさそうです。
ボローニャ国際絵本原画展で入選を重ねる作者の絵は、シンプルな形とやさしい色合いが洗練され、まさに手のひらのなかのアート。海外の子どもたちに親しまれています。
『おうちへかえろ』の姉妹編。最後はいつも、子どもの心がほっとする場所へ。0〜4歳くらいの子におすすめ。やさしい余韻が残る絵本です。

(大和田佳世  絵本ナビライター)

出版社からの紹介

しっぽのあるバス停に……チューチュー! ねずみさんのバスが! お耳のあるバス停は? うさぎさん! 
たてがみは? らいおん!! つぎつぎにやってくるかわいいバスに、子どももお母さんもニッコリ!!

ベストレビュー

絵に癒されます

かわいい動物たちが登場する絵本です。

バス停がそれぞれ動物のかたちになっていて、バス停を見て次は何の動物がやってくるか子どもと考えながら読み聞かせしてます。動物のかたちをしたバス停がまたかわいい!

息子も気に入ってくれましたが、私も気に入りました。
長い文章の絵本は集中して聞いてくれないので、絵がかわいくて単純な文が並んでいる絵本を探していました。そんな時見つけた絵本で、最近は毎日のように読み聞かせしています。
(プッちゃさん 20代・ママ 男の子2歳)

この作品を見た人はこんな作品も見ています

この作品を見た人はこんなグッズを見ています

出版社おすすめ


三浦 太郎さんのその他の作品

おやすみ ぞうちゃん / ぞうちゃんの いやいや / ぞうちゃんとねずみちゃん / ゴリラのおとうちゃん / プレゼント版限定カバー付 くっついた / ワークマン ステンシル



第12回 『あったかいな』の片山健さん

バスがきました

みんなの声(82人)

絵本の評価(4.66

何歳のお子さんに読んだ?




全ページためしよみ
年齢別絵本セット