新刊
スノーマン クリスマスのお話

スノーマン クリスマスのお話(評論社)

クリスマスならではの「奇跡」をお楽しみください。

  • かわいい
  • ギフト
  • ためしよみ
話題
日・中・韓平和絵本 へいわって どんなこと?

日・中・韓平和絵本 へいわって どんなこと?(童心社)

テレビで話題!いま、かんがえてみませんか?

  • ためしよみ
カロリーヌとおしごとロボット

カロリーヌとおしごとロボット

  • 絵本
作・絵: ピエール・プロブスト
訳: 山下 明生
出版社: BL出版 BL出版の特集ページがあります!

税込価格: ¥1,100

  • ハッピー・リユース・プログラム対象作品

クリスマス配送につきまして

ご注文いただけません

  • 利用できる決済方法
  • クレジットカード

  • 代金引換

  • atone翌月後払い

  • d払い

※「d払い」はスマートフォンからのみご利用いただけます。

  • Line

作品情報

発行日: 1999年
ISBN: 9784892387081

26×19cm 27頁


バナーをクリックすると、BL出版のおすすめ絵本がご覧いただけます

この作品が含まれるシリーズ

出版社からの紹介

さあ、大問題です!
プフも、ノワローも、ほかのなかまたちも、お手伝いさんが来てくれなければ、夏休みのキャンプには行かないと言い出したのです。
こまったカロリーヌが思いついたのは、おてつだいロボットを手に入れること!
これで楽しい夏休みがすごせると思ったなかまたちですが…。

ベストレビュー

おしごとロボット、不満が爆発!

親子でお気に入りのカロリーヌシリーズ。本日もカロリーヌ三冊を一気読みさせられました。疲れた…。
こちらのお話では、カロリーヌとゆかいななかまたちがキャンプに行くことに。ところがなかまたちが、キャンプ中に家事をするのがいやだから、お手伝いさんが欲しいと言い出します。そこで、おしごとロボットを連れていくことにしたカロリーヌ。家事はロボットのティトスに任せて、みんなは楽しく遊びます。毎日せっせと働いていたティトスですが、あるとき不満が爆発して、熱が出てしまいます。そこでカロリーヌたちがティトスのために考えたサプライズとは…?!
ロボットだって働いてばかりだったら不満がたまるんですね。ティトスが休憩や週休2日などの労働条件を突きつけるのがクスリと笑えました。

ティトスはこのあと、いくつかのお話にも登場するので、カロリーヌシリーズがお好きな方は必読です。
(げがんさん 30代・ママ 女の子5歳、男の子2歳、男の子0歳)

関連記事

この作品を見た人はこんな作品も見ています

この作品を見た人はこんなグッズを見ています

出版社おすすめ

  • シンデレラ
    シンデレラの試し読みができます!
    シンデレラ
    出版社:世界文化社 世界文化社の特集ページがあります!
    安野光雅先生が描く、不屈の名作。美しい絵と茶目っ気ある語り口に、いっそうお話のおもしろさがにじみ出ま


絵本ナビホーム > 児童 > 絵本 > 外国文学、その他 > カロリーヌとおしごとロボット

「食欲の秋 おなかが鳴っちゃうおいしそうな絵本5選」

カロリーヌとおしごとロボット

みんなの声(3人)

絵本の評価(4.25

プレミアムサービス


全ページためしよみ
年齢別絵本セット