モモンガのはいたつやさんとクリスマスのおとしもの モモンガのはいたつやさんとクリスマスのおとしもの モモンガのはいたつやさんとクリスマスのおとしものの試し読みができます!
作・絵: ふくざわ ゆみこ  出版社: 文溪堂 文溪堂の特集ページがあります!
「モモンガのはいたつやさん」最新刊は、クリスマスのお話!
モカミさん 40代・ママ

可愛らしい
娘がふくざわゆみこさんの本が大好きで、…
一目ぼれ続出!クリスマスプレゼントに、乗れちゃう「はらぺこあおむし」はいかがですか?
いつまでも
チェックする  
気になった作品はチェックして、マイページであとからゆっくり確認できます。(要サインイン)

いつまでも

  • 絵本
作・絵: アンナ・ピンヤタロ
訳: たわらまち
出版社: 主婦の友社

在庫あり

平日朝8時までの注文で当日発送
※お届け日は翌日以降(詳しくはコチラ

本体価格: ¥1,300 +税

  • 利用できる決済方法
  • クレジットカード

  • 代金引換

  • dケータイ払いプラス

  • 後払い

※「dケータイ払いプラス」はスマートフォンからのみご利用いただけます。

作品情報

  • ちょっとためしよみする

発行日: 2007年10月
ISBN: 9784072528365

この作品が含まれるテーマ

関連するスペシャルコンテンツ


主婦の友社編集者にインタビューしました!

出版社からの紹介

「お母さんはいつまでぼくのお母さんでいてくれる?」こぐまの素朴な問いかけに、お母さんは……。親子の愛情の大きさと深さをあたたかく描き、心を幸せで満たしてくれる感動絵本。

ベストレビュー

心は、いつまでもおかあさんでいたいものです

絵がまず気になり
訳がたわらまち氏とのこと

とっても気になって
図書館にリクエスト

素敵な絵です
手作りのようなチェックの犬のこたこたした
ぬいぐるみ・・・とか(^^ゞ
スケッチ画に
水彩で色を重ねたような
なんともいいです!

たわら氏の訳仕方なんでしょうか
文章が短くて詩的

途中で、何のこと言ってたんだっけ?
って、思っちゃうけど

「おかあさん、いつまで ぼくの おかあさんなの?」

なんとも
心臓をギュ〜ッとつかまれたような(^^ゞ
この言葉
まいっちゃいますね

逆に、息子から自立されちゃうんですけどね(^^ゞ

小さいお子さんがいらっしゃる皆さん
手が掛かる時に
いっぱい手を掛けて
一緒に日々の生活を楽しんで
い〜っぱい一緒に遊んでください
「いつまでも」お子さんは、こどもではありますが
あっという間に、手から離れちゃいます

こぐまのオリちゃんとおかあさんのように
一緒にべたべた過ごしてください

心は、「いつまでも」おかあさんですけどね
(しいら☆さん 50代・その他の方 )

この作品を見た人はこんな作品も見ています

この作品を見た人はこんなグッズを見ています

出版社おすすめ


アンナ・ピンヤタロさんのその他の作品

どこまでも



第11回 『くつ あらいましょう』のさこももみさん

いつまでも

みんなの声(18人)

絵本の評価(4.42

何歳のお子さんに読んだ?




全ページためしよみ
年齢別絵本セット