おおきくなったらきみはなんになる? おおきくなったらきみはなんになる?
文: 藤本 ともひこ 絵: 村上 康成  出版社: 講談社 講談社の特集ページがあります!
卒園・卒業というたいせつな時期の子どもたちへ送る、応援歌(エール)です。
0歳の子と読みたい絵本ベストセレクションよりこの3冊をご紹介(1)
いつまでも
チェックする  
気になった作品はチェックして、マイページであとからゆっくり確認できます。(要サインイン)

いつまでも

  • 絵本
作・絵: アンナ・ピンヤタロ
訳: たわらまち
出版社: 主婦の友社

在庫あり

平日朝8時までの注文で当日発送
※お届け日は翌日以降(詳しくはコチラ

本体価格: ¥1,300 +税

  • ハッピー・リユース・プログラム対象作品

  • 利用できる決済方法
  • クレジットカード

  • 代金引換

  • d払い

  • 後払い

※「d払い」はスマートフォンからのみご利用いただけます。

作品情報

  • ちょっとためしよみする

発行日: 2007年10月
ISBN: 9784072528365

この作品が含まれるテーマ

関連するスペシャルコンテンツ


主婦の友社編集者にインタビューしました!

出版社からの紹介

「お母さんはいつまでぼくのお母さんでいてくれる?」こぐまの素朴な問いかけに、お母さんは……。親子の愛情の大きさと深さをあたたかく描き、心を幸せで満たしてくれる感動絵本。

ベストレビュー

心は、いつまでもおかあさんでいたいものです

絵がまず気になり
訳がたわらまち氏とのこと

とっても気になって
図書館にリクエスト

素敵な絵です
手作りのようなチェックの犬のこたこたした
ぬいぐるみ・・・とか(^^ゞ
スケッチ画に
水彩で色を重ねたような
なんともいいです!

たわら氏の訳仕方なんでしょうか
文章が短くて詩的

途中で、何のこと言ってたんだっけ?
って、思っちゃうけど

「おかあさん、いつまで ぼくの おかあさんなの?」

なんとも
心臓をギュ〜ッとつかまれたような(^^ゞ
この言葉
まいっちゃいますね

逆に、息子から自立されちゃうんですけどね(^^ゞ

小さいお子さんがいらっしゃる皆さん
手が掛かる時に
いっぱい手を掛けて
一緒に日々の生活を楽しんで
い〜っぱい一緒に遊んでください
「いつまでも」お子さんは、こどもではありますが
あっという間に、手から離れちゃいます

こぐまのオリちゃんとおかあさんのように
一緒にべたべた過ごしてください

心は、「いつまでも」おかあさんですけどね
(しいら☆さん 50代・その他の方 )

この作品を見た人はこんな作品も見ています

この作品を見た人はこんなグッズを見ています

出版社おすすめ

  • はりきりみかん
    はりきりみかんの試し読みができます!
    はりきりみかん
    作・絵:じゃんぼ かめ 出版社:国土社 国土社の特集ページがあります!
    いつも元気なはりきり子どもみかん、こたつの中でたいへんなことに・・・!

アンナ・ピンヤタロさんのその他の作品

どこまでも



本屋さんイチオシ(読売KODOMO新聞)

いつまでも

みんなの声(18人)

絵本の評価(4.42

何歳のお子さんに読んだ?




全ページためしよみ
年齢別絵本セット