おにたのぼうし おにたのぼうし
作: あまん きみこ 絵: 岩崎 ちひろ  出版社: ポプラ社 ポプラ社の特集ページがあります!
節分の夜、豆まきの音がしない一けん家にとびこんだおにのおにたは、病気の母を看護する少女に出会います。
miki222さん 30代・ママ

鬼にも色々あるのに
節分の日に鬼がやって来ると聞いて怖がっ…
【予約受付中】待ってました!ガーゼハンカチシリーズに「おおきなかぶ」他が新登場♪
ラッセルとクリスマスのまほう
チェックする  
気になった作品はチェックして、マイページであとからゆっくり確認できます。(要サインイン)

ラッセルとクリスマスのまほう

  • 絵本
作・絵: スコットンロブ
訳: とき ありえ
出版社: 文化出版局 文化出版局の特集ページがあります!

本体価格: ¥1,500 +税

  • ハッピー・リユース・プログラム対象作品

「ラッセルとクリスマスのまほう」は現在購入できません

  • 利用できる決済方法
  • クレジットカード

  • 代金引換

  • dケータイ払いプラス

  • 後払い

※「dケータイ払いプラス」はスマートフォンからのみご利用いただけます。

作品情報

発行日: 2007年10月
ISBN: 9784579404360

3歳〜
32ページ、255×255o、上製

出版社からの紹介

そりがこわれて困っているサンタクロースに出会ったラッセル。このままではクリスマスがだめになってしまう! そのときラッセルにいい考えがひらめきました。クリスマスイブの楽しいお話。

ベストレビュー

サンタのそりを直したら、、、、

サンタが地面に落ちてそりが壊れ、そのせいでサンタがみんなの目に見えるようになってしまいます。ひつじのラッセルはサンタのためにポンコツ自動車を直して赤く塗ってサンタのそり代わりにプレゼントします。それにのってサンタやラッセルがプレゼントを配り歩きます。最後にラッセルがもらったのはクリスマスが輝く魔法のがらす玉のプレゼント、、、、

全体的に幻想的でなかなか良い絵本でした。トナカイたちの名前が次々出てきて覚えられるのも子供には良いかもしれません。

絵はひつじのショーンに似ているような気がしますが、とても子供が気に入りました。
(えみりん12さん 30代・ママ 女の子4歳)

この作品を見た人はこんな作品も見ています

この作品を見た人はこんなグッズを見ています

出版社おすすめ


スコットンロブさんのその他の作品

ひつじのラッセル

とき ありえさんのその他の作品

紙芝居 花ぬのむすめ / ちいさな死神くん / うみべのいちにち / ピンクがすきってきめないで / ソフィー ちいさなレタスのはなし / オルガ ストロングボーイTシャツのはなし



困っているぼくのところに本物の神様が!

ラッセルとクリスマスのまほう

みんなの声(12人)

絵本の評価(4.69

何歳のお子さんに読んだ?




全ページためしよみ
年齢別絵本セット