ねがえり ごろん ねがえり ごろん
作: 斉藤 洋 絵: ミスミヨシコ  出版社: 講談社 講談社の特集ページがあります!
ねがえり、できたかな?
【本好きな子になってほしい!】と思うママへ。 絵本を毎月お届けします.。まずはチェック。 >>>
メロップスのわくわく大冒険 (1)
チェックする  
気になった作品はチェックして、マイページであとからゆっくり確認できます。(要サインイン)

メロップスのわくわく大冒険 (1)

  • 児童書
作・絵: トミー・ウンゲラー
訳: 麻生九美
出版社: 評論社 評論社の特集ページがあります!

在庫あり

ゴールデンウィーク中の配送について

本体価格: ¥1,200 +税

  • ハッピー・リユース・プログラム対象作品

  • 利用できる決済方法
  • クレジットカード

  • 代金引換

  • dケータイ払いプラス

  • 後払い

※「dケータイ払いプラス」はスマートフォンからのみご利用いただけます。

作品情報

発行日: 1986年
ISBN: 9784566012318

20.8X15.8cm/102ページ

この作品が含まれるシリーズ

出版社からの紹介

冒険好きなぶたの家族、メロップス一家の面々のドキドキ、ハラハラ大作戦!「メロップス一家、石油をほりあてる」「メロップス一家、たからさがしに海へ」「メロップス一家の地底たんけん」の3話を収録。絵本形式の読み物ですので、小さなお子さまへの、はじめての読み物として最適です。

ベストレビュー

現実的な冒険

6歳の長男が一人で読めそうな本を探していて自分で読んでみました。

ぶたの家族、メロップス一家の数々の冒険が3話収められています。冒険の内容が、石油掘り、宝探し、地底探検と、結構現実的です。もちろん冒険はあまり現実的ではなく、吹き出した石油で犬が持ち上げられたり、オイオイ!と思うような内容ですが、ちょっと皮肉なところもあって楽しいです。

冒険に行くのはお父さんと4人の息子たちですが、彼らが帰宅すると必ずお母さんがケーキを焼いていてくれるので最後はいつもめでたしめでたしです。
(さみはさみさん 40代・ママ 男の子6歳、男の子2歳)

この作品を見た人はこんな作品も見ています

この作品を見た人はこんなグッズを見ています

出版社おすすめ

  • つばめこうくう
    つばめこうくう
     出版社:佼成出版社 佼成出版社の特集ページがあります!
    つばめの飛行機で、南の島へひとっとび! 乗り物好き・虫好き・旅行好きにおススメの楽しい絵本です。
  • おでんしゃ
    おでんしゃの試し読みができます!
    おでんしゃ
    作:塚本 やすし 出版社:集英社 集英社の特集ページがあります!
    教科書でもおなじみ、塚本やすし先生の楽しい読み聞かせ絵本。おでんしゃ出発しまーす。

トミー・ウンゲラーさんのその他の作品

どこへいったの?ぼくのくつ / どこにいるの?かたつむり / アデレード そらとぶカンガルーのおはなし  / あおいくも / Moon Man (月おとこ 洋書版) / The Three Robbers (すてきな三にんぐみ 洋書版)

麻生九美さんのその他の作品

メロップスのわくわく大冒険 (2) / モンティー / アベルの島 / 3人のちいさな人魚



100年の歳月を超え現代によみがえった幻のおはなし

メロップスのわくわく大冒険 (1)

みんなの声(4人)

絵本の評価(4.4




全ページためしよみ
年齢別絵本セット