ぺんぎんたいそう ぺんぎんたいそう
作: 齋藤 槙  出版社: 福音館書店 福音館書店の特集ページがあります!
赤ちゃんでも楽しめる「ぺんぎんたいそう」
見てください!この福々しいミッフィー!! 【嬉しい再入荷です♪】
でんきおばけとおどったよ
チェックする  
気になった作品はチェックして、マイページであとからゆっくり確認できます。(要サインイン)

でんきおばけとおどったよ

作: 中村 翔子
絵: あきやま ただし
出版社: PHP研究所 PHP研究所の特集ページがあります!

本体価格: ¥950 +税

「でんきおばけとおどったよ」は現在購入できません

  • 利用できる決済方法
  • クレジットカード

  • 代金引換

  • dケータイ払いプラス

  • 後払い

※「dケータイ払いプラス」はスマートフォンからのみご利用いただけます。

出版社からの紹介

電気のない世界って、どんな世界なんでしょう。このお話ではかわいいおばけたちが電気を作っています。でも、もう限界がやってきました。

ベストレビュー

がんばれ!でんきおばけ

楽しそうなあきやま氏の絵が
インパクトあり

あら、随分読まれているようで
テープで修理されている箇所が多いです
これは、期待出来そう♪

テレビゲームの時代(^^ゞのようですが
今はもっといろいろ多岐にわたっていますよね
時代や物が変わっても
夢中になったり
おかあさんとの約束が守れなかったり
注意も聞こえなくなる姿は
変わらないようです

それと主人公のしゅうくんは
くらがりが怖いという・・・

昔のように「停電」が何回かあったら
また違うでしょうが
今の時代、夜だって明る過ぎますものね
震災の時、明るさに慣れている世代は
電気のありがたさが心底わかったかと思われます

おばけが自転車をこいでいる\(◎o◎)/!
それも、疲れきっている・・・
しゅんくんのように
こんな関わりがあると
いろんなことを考えさせられるのかも

よふかしはしない
自転車で、友達と外遊び
・・・と、ちょっと道徳的ではありましたが(^^ゞ
(しいら☆さん 50代・その他の方 )

出版社おすすめ

  • クリスマスのほし
    クリスマスのほし
     出版社:国土社 国土社の特集ページがあります!
    クリスマスのプレゼントに!森の仲間たちとトナカイのトニーの素敵なクリスマスのおはなし。

中村 翔子さんのその他の作品

おはなし カイとナツ(あるふたごちゃんのものがたり) / ねこの郵便屋さん / きらきらやさん / カバのモモがママになった! / パンダ写真集 コウコウとタンタン / しりとりのだいすきなおうさま

あきやま ただしさんのその他の作品

たまごにいちゃんと たまごねえちゃん / へんしんおてんき / たまおくんはたまごにいちゃん / へんしんマーケット / おばけのたまごにいちゃん / ほしいもマン



『キッズペディア 地球館 生命の星のひみつ』 編集者 秋窪俊郎さんインタビュー

でんきおばけとおどったよ

みんなの声(1人)

絵本の評価(3.5




全ページためしよみ
年齢別絵本セット