貝の火 貝の火
作: 宮沢 賢治 絵: おくはら ゆめ  出版社: 三起商行(ミキハウス) 三起商行(ミキハウス)の特集ページがあります!
親子のひばりは、沢山おじきをして申しました。 「これは貝の火という宝珠でございます。 王さまのお伝言ではあなた様のお手入れ次第で、この珠はどんなにでも立派になる
小学生からの【読みもの】もあります。楽しく読書習慣を。 絵本ナビの「絵本クラブ」がお手伝いします。>>>
センダックの絵本論
チェックする  
気になった作品はチェックして、マイページであとからゆっくり確認できます。(要サインイン)

センダックの絵本論

作: モーリス・センダック
訳: 脇 明子 島 多代
出版社: 岩波書店 岩波書店の特集ページがあります!

在庫あり

物流センター移転に伴う配達遅延のお知らせ

本体価格: ¥3,000 +税

  • 利用できる決済方法
  • クレジットカード

  • 代金引換

  • dケータイ払いプラス

  • 後払い

※「dケータイ払いプラス」はスマートフォンからのみご利用いただけます。

作品情報

発行日: 1990年05月
ISBN: 9784000011945

菊判・258頁+口絵2丁

出版社からの紹介

20世紀を代表する絵本作家と評されるセンダックが、絵本の祖コールデコットからディズニーや同時代の若い
イラストレーターまで、自身の創作活動に直接間接に影響を与えた人々について、折にふれ率直に語った名評論。

この作品を見た人はこんな作品も見ています

この作品を見た人はこんなグッズを見ています

出版社おすすめ


モーリス・センダックさんのその他の作品

わたしの兄の本  / とてもとてもサーカスなフロラ / そんなときどうする? / バンブルアーディ / そんなときなんていう? / ムーン・ジャンパー

脇 明子さんのその他の作品

岩波少年文庫 北風のうしろの国(上) / 岩波少年文庫 北風のうしろの国(下) / 蛙となれよ冷し瓜 一茶の人生と俳句 / 読む力が未来をひらく / ノウサギとハリネズミ / 岩波少年文庫 小公女



『うし』内田麟太郎さん&高畠純さん&絵本ナビ・金柿代表 鼎談

センダックの絵本論

みんなの声(0人)

絵本の評価(3

  • 5つ星のうち星5つ 0
  • 5つ星のうち星4つ 0
  • 5つ星のうち星3つ 0
  • 5つ星のうち星2つ 0
  • 5つ星のうち星1つ 0



全ページためしよみ
年齢別絵本セット