あかちゃんの木 あかちゃんの木
作: ソフィー・ブラッコール 訳: やまぐち ふみお  出版社: 評論社 評論社の特集ページがあります!
「あかちゃんは、どこから来るの?」 子どもの疑問に、しっかりと向き合います。あかちゃん誕生にまつわる絵本。
りおらんらんさん 30代・ママ

いいです!
6歳の娘が、赤ちゃん大好きでして。 …
絵本選びに迷いのあるママへ 定期購読サービス「絵本クラブ」 がお手伝いします。 詳しくはこちら>>>
絵本 おこりじぞう
チェックする  
気になった作品はチェックして、マイページであとからゆっくり確認できます。(要サインイン)

絵本 おこりじぞう

  • 絵本
作: 山口勇子
絵: 四国 五郎
出版社: 金の星社 金の星社の特集ページがあります!

本体価格: ¥1,200 +税

「絵本 おこりじぞう」は現在購入できません

  • 利用できる決済方法
  • クレジットカード

  • 代金引換

  • dケータイ払いプラス

  • 後払い

※「dケータイ払いプラス」はスマートフォンからのみご利用いただけます。

作品情報

発行日: 1979年11月
ISBN: 9784323002378

幼児
A4変型判 36ページ

この作品が含まれるテーマ

出版社からの紹介

1945年8月6日。広島の町角に立つわらいじぞうが見たものは、まるで太陽が落ちてきたとしかいいようのない光景だったのです…。作家と語り部と画家が悲しみと怒りをこめて描く入魂の絵本。

ベストレビュー

戦争で苦しむのは子供

「おこりじぞう」は元々は「わらいじぞう」だったのです。
原爆の落とされた広島での話です。
絵も素晴らしいと思います。原爆が使われなくたって、戦争で皆が苦しむのは同じでしょう。
にこやかだった石のお地蔵さんでさえ怒り顔になって、涙を流すのに。
是非お子さんに読んであげてください。
(まあちゃん235さん 30代・ママ 男の子9歳、男の子7歳)

この作品を見た人はこんな作品も見ています

この作品を見た人はこんなグッズを見ています

出版社おすすめ

  • つばめこうくう
    つばめこうくう
     出版社:佼成出版社 佼成出版社の特集ページがあります!
    つばめの飛行機で、南の島へひとっとび! 乗り物好き・虫好き・旅行好きにおススメの楽しい絵本です。

山口勇子さんのその他の作品

ヒロシマの火 / イワキチ 目をさます / おこりじぞう / かあさんの野菊



世界じゅうで翻訳され、読み継がれているロングセラー

絵本 おこりじぞう

みんなの声(17人)

絵本の評価(4.72

何歳のお子さんに読んだ?




全ページためしよみ
年齢別絵本セット