おにたのぼうし おにたのぼうし
作: あまん きみこ 絵: 岩崎 ちひろ  出版社: ポプラ社 ポプラ社の特集ページがあります!
節分の夜、豆まきの音がしない一けん家にとびこんだおにのおにたは、病気の母を看護する少女に出会います。
miki222さん 30代・ママ

鬼にも色々あるのに
節分の日に鬼がやって来ると聞いて怖がっ…
名作をおうちに飾ろう♪ プチプライスの『 ガーゼハンカチ&フレームセット』が新登場!
なんのおと どんなおと
チェックする  
気になった作品はチェックして、マイページであとからゆっくり確認できます。(要サインイン)

なんのおと どんなおと

  • 絵本
作・絵: 竹内一躬
出版社: 至光社 至光社の特集ページがあります!

本体価格: ¥1,200 +税

  • ハッピー・リユース・プログラム対象作品

「なんのおと どんなおと」は現在購入できません

  • 利用できる決済方法
  • クレジットカード

  • 代金引換

  • dケータイ払いプラス

  • 後払い

※「dケータイ払いプラス」はスマートフォンからのみご利用いただけます。

この作品が含まれるテーマ

出版社からの紹介

しんしん さらさら しろいおと…林に住むうさぎの兄弟が、はじめての冬に聞く音は?美しい木目を生かして電気ヘ゜ンで板に描いたユニークな焼絵の作品。

ベストレビュー

焼き絵の美しい描写に注目

かわいい子うさぎたちが大自然の中で始めての冬を体験し、一面の銀世界を楽しむお話です。

この絵本の特徴はなんといっても焼き絵と言われる木の板に電気ペンで書かれた絵です。そこに絵の具で色付けがされていますが、絵柄はとても優しく、うさぎや雪の淡い白さが際立って美しく描写されています。
また子うさぎたちが母うさぎにじゃれる姿もとても生き生きと描かれていて、絵本を見ているものにも、お話の優しさやうさぎたちの生活の和やかさが伝わってきます。
(妖精ブッキーさん 30代・ママ 男の子2歳)

出版社おすすめ




絵本に登場した「クスノキ」に会いに行ってきました!

なんのおと どんなおと

みんなの声(1人)

絵本の評価(3.5




全ページためしよみ
年齢別絵本セット