話題
ぼく、いいたい ことが あるの

ぼく、いいたい ことが あるの(評論社)

やっと言えた「さようなら」…心を揺さぶる絵本。

  • 泣ける
  • ギフト
  • ためしよみ
話題
日・中・韓平和絵本 へいわって どんなこと?

日・中・韓平和絵本 へいわって どんなこと?(童心社)

テレビで話題!いま、かんがえてみませんか?

  • ためしよみ
なんのおと どんなおと

なんのおと どんなおと

  • 絵本
作・絵: 竹内一躬
出版社: 至光社 至光社の特集ページがあります!

税込価格: ¥1,320

「なんのおと どんなおと」は現在購入できません

  • 利用できる決済方法
  • クレジットカード

  • 代金引換

  • atone翌月後払い

  • Amazon Pay

  • d払い

※「d払い」はスマートフォンからのみご利用いただけます。

  • Line

作品情報

発行日: 1997年
ISBN: 9784783402480

この作品が含まれるテーマ

出版社からの紹介

しんしん さらさら しろいおと…林に住むうさぎの兄弟が、はじめての冬に聞く音は?美しい木目を生かして電気ヘ゜ンで板に描いたユニークな焼絵の作品。

ベストレビュー

焼き絵の美しい描写に注目

かわいい子うさぎたちが大自然の中で始めての冬を体験し、一面の銀世界を楽しむお話です。

この絵本の特徴はなんといっても焼き絵と言われる木の板に電気ペンで書かれた絵です。そこに絵の具で色付けがされていますが、絵柄はとても優しく、うさぎや雪の淡い白さが際立って美しく描写されています。
また子うさぎたちが母うさぎにじゃれる姿もとても生き生きと描かれていて、絵本を見ているものにも、お話の優しさやうさぎたちの生活の和やかさが伝わってきます。
(妖精ブッキーさん 30代・ママ 男の子2歳)

関連記事

出版社おすすめ




えほん新定番 from 好書好日 新井洋行さん

なんのおと どんなおと

みんなの声(1人)

絵本の評価(3.5

プレミアムサービス


全ページためしよみ
年齢別絵本セット

閉じる

入荷リクエスト
ありがとうございます

入荷のお知らせが欲しい方はこちら