宮沢賢治の絵本 貝の火 宮沢賢治の絵本 貝の火
作: 宮沢 賢治 絵: おくはら ゆめ  出版社: 三起商行(ミキハウス) 三起商行(ミキハウス)の特集ページがあります!
親子のひばりは、沢山おじきをして申しました。 「これは貝の火という宝珠でございます。 王さまのお伝言ではあなた様のお手入れ次第で、この珠はどんなにでも立派になる
絵本が毎月届く「ワクワク」をぜひお子様に。 絵本ナビの定期購読「絵本クラブ」 お申し込みはこちらから>>>
よいこととわるいことって、なに?
チェックする  
気になった作品はチェックして、マイページであとからゆっくり確認できます。(要サインイン)

よいこととわるいことって、なに?

作・絵: オスカー・ブルニフィエ
訳: 西宮かおり
出版社: 朝日出版社

本体価格: ¥1,400 +税

  • ハッピー・リユース・プログラム対象作品

「よいこととわるいことって、なに?」は現在購入できません

  • 利用できる決済方法
  • クレジットカード

  • 代金引換

  • atone翌月後払い

  • d払い

※「d払い」はスマートフォンからのみご利用いただけます。

ベストレビュー

まずは大人がよむべき!!

「どうして?」「なんで?」しょっちゅう子供から質問攻めに困っていませんか?なんで困るんでしょうね?子供には理屈は通じませんし、あいまいさや、おちゃをにごすこともできません。だから、困ってしまうのかしら?
この本には答えは1つと決まっていません。一緒にこどもと考える力をつけ、自分自身の答えをみつける手助けをしてくれるとおもいます。
(たかくろさん 30代・その他の方 )

この作品を見た人はこんな作品も見ています

この作品を見た人はこんなグッズを見ています

出版社おすすめ


オスカー・ブルニフィエさんのその他の作品

はじめての哲学 よいこと わるいこと / はじめての哲学 神さまのこと / はじめての哲学 哲学してみる / はじめての哲学 愛すること / はじめての哲学 生きる意味 / 自由って、なに?

西宮かおりさんのその他の作品

知るって、なに? / 人生って、なに? / いっしょにいきるって、なに?



おやすみ前にぴったりの絵本!本をなでたり、ゆらしたり♪

よいこととわるいことって、なに?

みんなの声(1人)

絵本の評価(4




全ページためしよみ
年齢別絵本セット