もうなかないよ、クリズラ もうなかないよ、クリズラ
作: ゼバスティアン・ロート 訳: 平野 卿子  出版社: 冨山房 冨山房の特集ページがあります!
読み手の年齢を選ばない子どもから大人まで、それぞれの感性で理解してうけとめる事のできる「みんなの本」です。
0歳の子と読みたい絵本ベストセレクションよりこの3冊をご紹介(1)
もずがなくとき
チェックする  
気になった作品はチェックして、マイページであとからゆっくり確認できます。(要サインイン)

もずがなくとき

作・絵: かみや しん
出版社: ほるぷ出版 ほるぷ出版の特集ページがあります!

本体価格: ¥1,200 +税

「もずがなくとき」は現在購入できません

  • 利用できる決済方法
  • クレジットカード

  • 代金引換

  • dケータイ払いプラス

  • 後払い

※「dケータイ払いプラス」はスマートフォンからのみご利用いただけます。

ベストレビュー

生きるということ

とあるもずが生き物を殺して食べて生きていくことに疑問を持ちます。
私は自分が生きるために他の生き物を殺すことは仕方がないことだと思います。
それは我々人間にも言えることなのですが、生きるということは考えてしまうと辛くなることもありますね。
考えるもずはある日自分よりも強いものに襲われて…。
よく言われることですがやはりそうして命をいただいているのですから、食べ物は大切にしなければいけないと思います。
(みちんさんさん 30代・ママ 女の子3歳、女の子1歳)

出版社おすすめ


かみや しんさんのその他の作品

ねこはやっぱりねこがいい / あなたはだぁれ / ひもが つくる かたち / 偕成社文庫 少年の日々 / 犬どろぼう完全計画 / とげとげ おなもみ くっつきたーい



大きなクスノキには生き物たちがいっぱい!

もずがなくとき

みんなの声(1人)

絵本の評価(3.5




全ページためしよみ
年齢別絵本セット