ぼくたち、いちばん! ぼくたち、いちばん!
文: ジェーン・イーグランド 絵: 東條 琴枝 訳: 松川 真弓  出版社: 評論社 評論社の特集ページがあります!
【本好きな子になってほしい!】と思うママへ。 絵本を毎月お届けします.。まずはチェック。 >>>
ミリー・モリー・マンデーのおはなし
チェックする  
気になった作品はチェックして、マイページであとからゆっくり確認できます。(要サインイン)

ミリー・モリー・マンデーのおはなし

  • 児童書
作: ジョイス・L・ブリスリー
絵: 菊池 恭子
訳: 上條 由美子
出版社: 福音館書店 福音館書店の特集ページがあります!

在庫あり

平日朝8時までの注文で当日発送
※お届け日は翌日以降(詳しくはコチラ

本体価格: ¥1,400 +税

  • ハッピー・リユース・プログラム対象作品

  • 利用できる決済方法
  • クレジットカード

  • 代金引換

  • dケータイ払いプラス

  • 後払い

※「dケータイ払いプラス」はスマートフォンからのみご利用いただけます。

作品情報

発行日: 1991年
ISBN: 9784834007022

読んであげるなら・ 5・6才から
自分で読むなら・ 小学低学年から

出版社からの紹介

ミリー・モリー・マンデーは、短い髪、短い足に、短い服を着たげんきな女の子。イギリスの、古き良き時代の田舎を舞台に語られる、ユーモアあふれる幼年童話の古典です。全12編。

ベストレビュー

小さい女の子の素敵な日常

おままごとのティーセットでお茶をしたり、シーツで作ったテントで夜のキャンプをしたり、おしゃれをしてパーティーに行ったり、パッチワークや編み物をしたり。女の子のときめく要素が沢山詰まった一冊です。
赤毛のアンや、やかまし村シリーズを好きな人は、きっとこの本も好きになるはず。
ミリーモリーマンデーがアンと違う所は、大失敗をしたり癇癪を起こしたりしない所。お客様をおもてなししても苦い薬をケーキに入れてしまったりしないし、子供達だけで留守番をしても間違ってお酒を飲ませてしまったりもしません。お使いを色々頼まれてもしっかりやり遂げ、子供達だけで火を使ってお料理をしても何とかうまく出来てしまいます。
大きな事件は何も起こらず、穏やかな日常が描かれているのですが、何気ない日々の欠片一つ一つが輝いています。
ミリーモリーマンデーのやる事を心配しつつも、少し離れた所から温かく見守る大人達もとても素敵。
それに所々で登場する食べ物の美味しそうなこと!
日本では2冊しか発行されていませんが、実はミリーモリーマンデーシリーズはもっと沢山存在するとの事。是非とも全作品を読んでみたいです。
(miki222さん 30代・ママ 男の子5歳、女の子3歳)

この作品を見た人はこんな作品も見ています

この作品を見た人はこんなグッズを見ています

出版社おすすめ


ジョイス・L・ブリスリーさんのその他の作品

ミリー・モリー・マンデーと ともだち

菊池 恭子さんのその他の作品

クリーニングのももやまです / おいなり山のひみつ / 七草小屋のふしぎなわすれもの / くんくまくんとおやすみなさい / くんくまくんとバケツおに / 七海と大地のちいさなはたけ−冬のあいぼう−

上條 由美子さんのその他の作品

きかんしゃホブ・ノブ / クリスマスのりんご / クリスマスのちいさなおくりもの / だっこ だっこ だーいすき / きかんしゃホブ・ノブ / きかんしゃボブ・ノブ



『いっさいはん』minchiさんインタビュー

ミリー・モリー・マンデーのおはなし

みんなの声(6人)

絵本の評価(4.71

何歳のお子さんに読んだ?




全ページためしよみ
年齢別絵本セット