しあわせ しあわせ
作: いもと ようこ  出版社: 講談社 講談社の特集ページがあります!
いもとようこ“感動の実話絵本”。母子のやりとりから、日々の暮らしの大切な気持ちに気づかせてくれる、やさしくあたたかなお話。
「MOE」「kodomoe」「クーヨン」等・・・雑誌バックナンバーはこちら
クリスマスってなんなの?
チェックする  
気になった作品はチェックして、マイページであとからゆっくり確認できます。(要サインイン)

クリスマスってなんなの?

  • 児童書
作: A.アキノ
絵: 津田 櫓冬
訳: 光吉 夏弥
出版社: 大日本図書 大日本図書の特集ページがあります!

本体価格: ¥922 +税

  • ハッピー・リユース・プログラム対象作品

「クリスマスってなんなの?」は現在購入できません

  • 利用できる決済方法
  • クレジットカード

  • 代金引換

  • dケータイ払いプラス

  • 後払い

※「dケータイ払いプラス」はスマートフォンからのみご利用いただけます。

作品情報

発行日: 1984年
ISBN: 9784477167794

小学校初級向

出版社からの紹介

人間たちの楽しそうなあいさつを聞いて、クリスマスってなんなのか、なんども里へおりていっては確かめるクマの親子のお話。

ベストレビュー

クリスマスの季節にぴったり

息子に読んだところ、「今度はおばさんが行くんじゃないの?」と予想を立てていました。

お話の筋立てというものが、だんだんとわかるようになってきたようです。

くまのパディがクリスマスを知りたくてたまらない。

好奇心旺盛なところは、おさるのジョージを思わせます。

パディの周りにいる両親やおじさんおばさんの関わり方がとても温かくていいなあと思いました。

パディがそれぞれに贈るプレゼントも相手のことを思う気持ちが表れていていいなあと思いました。

今までは、クリスマスというと絵本ばかりでしたが、児童書のクリスマス物も読んでみたくなりました。

巻末に簡単なクリスマスの飾りものの作り方が載っているので、クリスマス時期にもう一度開いて作ってみたいと思います。
(はなびやさん 40代・ママ 男の子7歳)

この作品を見た人はこんな作品も見ています

この作品を見た人はこんなグッズを見ています

出版社おすすめ

  • 築地市場
    築地市場の試し読みができます!
    築地市場
     出版社:小峰書店 小峰書店の特集ページがあります!
    豊洲への移転をひかえた市場の今を感謝の気持ちをこめて徹底取材!

A.アキノさんのその他の作品

とらと おじいさん

津田 櫓冬さんのその他の作品

カッチン / トントコトンがあいずだよ / クオ・ヴァディス(下) / クオ・ヴァディス(上) / ぼくの わたしの こんちゅうえん / ぼくの わたしの すいぞくかん

光吉 夏弥さんのその他の作品

ねこはやっぱりねこがいい / ねことバイオリン / ちびっこ大せんしゅ / うさぎがいっぱい / だんごをなくしたおばあさん / ぼくはめいたんてい(6) ゆきの中のふしぎなできごと(新装版)



どんぐりころころ どんぶりこ〜 まるごと、うたえる絵本!

クリスマスってなんなの?

みんなの声(2人)

絵本の評価(4.33




全ページためしよみ
年齢別絵本セット