うまはかける うまはかける うまはかけるの試し読みができます!
文: 内田 麟太郎 絵: 山村 浩二  出版社: 文溪堂 文溪堂の特集ページがあります!
ナンセンス絵本の決定版!
ヒラP21さん 60代・パパ

いろんな「かける」
「うまは駆ける」、「うま歯欠ける」と言…
絵本のある暮らしをもっと楽しく、もっと便利に、もっとお得に…15の特典が使える 【プレミアムサービス】
ねずみの家
チェックする  
気になった作品はチェックして、マイページであとからゆっくり確認できます。(要サインイン)

ねずみの家

  • 児童書
作: ルーマー・ゴッデン
絵: たかお ゆうこ
訳: おびかゆうこ
出版社: 徳間書店 徳間書店の特集ページがあります!

在庫あり

平日朝8時までの注文で当日発送
※お届け日は翌日以降(詳しくはコチラ

本体価格: ¥1,300 +税

  • ハッピー・リユース・プログラム対象作品

絵本ナビ在庫 残り1

  • 利用できる決済方法
  • クレジットカード

  • 代金引換

  • d払い

  • 後払い

※「d払い」はスマートフォンからのみご利用いただけます。

作品情報

発行日: 2001年
ISBN: 9784198614201

小学校低中学年から

この作品が含まれるテーマ

出版社からの紹介

ねずみの女の子ボニーは、地下室にある植木鉢に住んでいます。でも家族が多すぎて、家の中はぎゅうぎゅう。「あたしどこに寝たらいいの?」しょんぼり地下室を出て、人間の住む世界に上がったボニーが、その家の女の子メアリーの部屋で見つけたのは…? 物語の名手ゴッデンが描く、楽しい幼年童話。かわいい挿絵もいっぱい!

ベストレビュー

ねずみ好きに!

「ねずみのいえさがし」に始まるヘレン・ピアス作のねずみの写真絵本3作が好きだった息子。
この本はそれを髣髴とさせる幼年童話です。

地下にある割れた植木鉢を寝床にしていたねずみの一家。
でもそこは小さすぎて、子ねずみボニーは兄弟たちに蹴り落とされる始末。
そこで真夜中に一人で寝床探し。

寝ている猫を見つけて一人であせって階段に駆け上がったり、たんすの上に見つけたドールハウスで寝ていたらドアが閉まって一人でパニックになったり。
久しぶりに「ねずみのいえさがし」を読みたくなりました。

全てのページに書かれている絵は温かく、文字もひらがなが多用され、年長さんでも一人読みができそうです。
(ヤキングさん 20代・ママ 男の子8歳、女の子3歳)

この作品を見た人はこんな作品も見ています

この作品を見た人はこんなグッズを見ています

出版社おすすめ

  • はりきりみかん
    はりきりみかんの試し読みができます!
    はりきりみかん
    作・絵:じゃんぼ かめ 出版社:国土社 国土社の特集ページがあります!
    いつも元気なはりきり子どもみかん、こたつの中でたいへんなことに・・・!

ルーマー・ゴッデンさんのその他の作品

ゆうえんちのわたあめちゃん / 四つの人形のお話1 ポケットのなかのジェーン / 帰ってきた船乗り人形 / クリスマス人形のねがい / おすのつぼにすんでいたおばあさん / 岩波少年文庫 人形の家

たかお ゆうこさんのその他の作品

こいのぼりくんのさんぽ / くるみのなかには / ねばらねばなっとう / チュウとチイのあおいやねのひみつきち / ふわふわちゃん おでかけこんにちは / おかしのくにのプリンちゃん(全4冊セット)

おびか ゆうこさんのその他の作品

スーちゃん おやすみなさい / ウルフィーは、おかしなオオカミ? / 図書館にいたユニコーン / しずかに あみもの させとくれー! / ぼくは発明家 アレクサンダー・グラハム・ベル / きのうえのおうちへようこそ!



細田守監督&tupera tuperaさん対談インタビュー

ねずみの家

みんなの声(2人)

絵本の評価(3.33




全ページためしよみ
年齢別絵本セット