新刊
つきをなくしたクマくん

つきをなくしたクマくん(文溪堂)

谷口智則さん最新刊!つきをなくした二人の物語

新刊
紫禁城の秘密のともだち(1) 神獣たちのふしぎな力

紫禁城の秘密のともだち(1) 神獣たちのふしぎな力(偕成社)

中国の紫禁城を舞台にした、女の子と神獣たちのほのぼのファンタジー!

おにいちゃんといっしょ

おにいちゃんといっしょ

  • 児童書
作: ウルフ・スタルク
絵: はた こうしろう
訳: 菱木 晃子
出版社: 小峰書店 小峰書店の特集ページがあります!

税込価格: ¥1,320

  • ハッピー・リユース・プログラム対象作品

クリスマス配送につきまして

「おにいちゃんといっしょ」は現在購入できません

  • 利用できる決済方法
  • クレジットカード

  • 代金引換

  • atone翌月後払い

  • d払い

※「d払い」はスマートフォンからのみご利用いただけます。

  • Line

作品情報

発行日: 2003年
ISBN: 9784338132121

小学校低学年から

出版社からの紹介

パパとママが外国旅行にでかけている2週間、ぼくはおにいちゃんといっしょにメーヤ島のおじさんの家にあずけられた。いい子にしていたらごほうびがもらえる。

ベストレビュー

楽しく読みました

パパとママが外国旅行に行く二週間の間、おにいちゃんと僕は、メーヤ島のおじさんの家に預けられ、その二週間の体験の出来事が描かれてました。目次も、
      1  いってらっしゃい、パパ、ママ
      2  よなかのできごと
      3  はらをきたえろ!
      4  身だしなみに注意
      5  お帰りなさい、パパ、ママ
      6  きょうから一年生

おにいちゃんとの出来事で、お友達と夜中に遊ぶおにいちゃんは弟の存在がやっぱり邪魔になるんだけど、弟のことを心配していることも伝わってきました。腹を鍛える弟が、自分はおにいちゃんに腹を殴ってもらっても大丈夫だと思っているところも可愛かったし、髪をいがぐり頭にしたおにいちゃんのすまない気持ち、弟の恥ずかしい気持ちがいっぱい描かれていました。私は、面白くて爆笑してしまいました。たった、二週間でしたが、二人の成長がみられました。やっぱり、おにいちゃんは、自分が面倒みなくちゃあという気持ちがところどころ感じられて兄弟だなあと思いました。
(押し寿司さん 60代・じいじ・ばあば )

関連記事

この作品を見た人はこんな作品も見ています

この作品を見た人はこんなグッズを見ています

出版社おすすめ



絵本ナビホーム > 児童 > 全集・双書 > 外国文学小説 > おにいちゃんといっしょ

2022年秋冬 今読みたい絵本9選 西日本ファミリー読書レビューコンテスト

おにいちゃんといっしょ

みんなの声(7人)

絵本の評価(4.63

何歳のお子さんに読んだ?

プレミアムサービス


全ページためしよみ
年齢別絵本セット