おつきみおばけ おつきみおばけ
作・絵: せな けいこ  出版社: ポプラ社 ポプラ社の特集ページがあります!
お月見の夜、おばけの子は泣いているうさぎの子をなぐさめてあげようと、おばけの子はお月見団子に化けてあげました。すると・・・。
スマホでサクサク!お買い物♪絵本ナビショッピングアプリができました!
おにいちゃんといっしょ
チェックする  
気になった作品はチェックして、マイページであとからゆっくり確認できます。(要サインイン)

おにいちゃんといっしょ

  • 児童書
作: ウルフ・スタルク
絵: はた こうしろう
訳: 菱木 晃子
出版社: 小峰書店 小峰書店の特集ページがあります!

本体価格: ¥1,200 +税

  • ハッピー・リユース・プログラム対象作品

「おにいちゃんといっしょ」は現在購入できません

  • 利用できる決済方法
  • クレジットカード

  • 代金引換

  • atone翌月後払い

  • 後払い

  • d払い

※「d払い」はスマートフォンからのみご利用いただけます。

作品情報

発行日: 2003年
ISBN: 9784338132121

小学校低学年から

出版社からの紹介

パパとママが外国旅行にでかけている2週間、ぼくはおにいちゃんといっしょにメーヤ島のおじさんの家にあずけられた。いい子にしていたらごほうびがもらえる。

ベストレビュー

楽しく読みました

パパとママが外国旅行に行く二週間の間、おにいちゃんと僕は、メーヤ島のおじさんの家に預けられ、その二週間の体験の出来事が描かれてました。目次も、
      1  いってらっしゃい、パパ、ママ
      2  よなかのできごと
      3  はらをきたえろ!
      4  身だしなみに注意
      5  お帰りなさい、パパ、ママ
      6  きょうから一年生

おにいちゃんとの出来事で、お友達と夜中に遊ぶおにいちゃんは弟の存在がやっぱり邪魔になるんだけど、弟のことを心配していることも伝わってきました。腹を鍛える弟が、自分はおにいちゃんに腹を殴ってもらっても大丈夫だと思っているところも可愛かったし、髪をいがぐり頭にしたおにいちゃんのすまない気持ち、弟の恥ずかしい気持ちがいっぱい描かれていました。私は、面白くて爆笑してしまいました。たった、二週間でしたが、二人の成長がみられました。やっぱり、おにいちゃんは、自分が面倒みなくちゃあという気持ちがところどころ感じられて兄弟だなあと思いました。
(ぴょーん爺さん 60代・じいじ・ばあば )

この作品を見た人はこんな作品も見ています

この作品を見た人はこんなグッズを見ています

出版社おすすめ

  • うさぎのおうち
    うさぎのおうち
    作:マーガレット・ワイズ・ブラウン 絵:ガース・ウィリアムズ 訳:松井るり子 出版社:ほるぷ出版 ほるぷ出版の特集ページがあります!
    じぶんの居場所をみつける子うさぎ。

ウルフ・スタルクさんのその他の作品

トゥルビンとメルクリンの不思議な旅 / パーシーの魔法の運動ぐつ / パーシーとアラビアの王子さま / パーシーと気むずかし屋のカウボーイ / ミラクル・ボーイ / ぼくはジャガーだ

はた こうしろうさんのその他の作品

ほらふき男爵の大旅行 / ゆき / いっすんぼうし / どしゃぶり / えほん遠野物語 でんでらの / にちようびのぼうけん!

菱木 晃子さんのその他の作品

長くつ下のピッピ / チャルーネ / 巨人の花よめ スウェーデン・サーメのむかしばなし / のんびり村は大さわぎ!  / トムテと赤いマフラー / はじめての北欧神話



翻訳者 中井はるのさん、編集者 三輪ほう子さん インタビュー!

おにいちゃんといっしょ

みんなの声(7人)

絵本の評価(4.63

何歳のお子さんに読んだ?




全ページためしよみ
年齢別絵本セット