くらやみのゾウ ―ペルシャのふるい詩から― くらやみのゾウ ―ペルシャのふるい詩から―
再話: ミナ・ジャバアービン 絵: ユージン・イェルチン 訳: 山口 文生  出版社: 評論社 評論社の特集ページがあります!
「群盲象を評す」としても知られる物語。3世紀の世界的なペルシャ詩人、ルーミーの詩をもとにしたお話です。
【本好きな子になってほしい!】と思うママへ。 絵本を毎月お届けします.。まずはチェック。 >>>
きょうりゅうがめいろにやってきた
チェックする  
気になった作品はチェックして、マイページであとからゆっくり確認できます。(要サインイン)

きょうりゅうがめいろにやってきた

  • 児童書
作: アン・フォーサイス
絵: むかい ながまさ
訳: 熊谷 鉱司
出版社: 金の星社 金の星社の特集ページがあります!

本体価格: ¥1,100 +税

  • ハッピー・リユース・プログラム対象作品

「きょうりゅうがめいろにやってきた」は現在購入できません

  • 利用できる決済方法
  • クレジットカード

  • 代金引換

  • d払い

  • 後払い

※「d払い」はスマートフォンからのみご利用いただけます。

この作品が含まれるテーマ

この作品が含まれるシリーズ

出版社からの紹介

トムたちは遠足で、古いおしろにやってきました。そこへ、友だちのきょうりゅうの赤ちゃんがやってきて大さわぎ。でも、おしろの中にあるめいろでまいごになったおばさんを助けて、またまた人気者に! シリーズ最新作!

ベストレビュー

息子が好きです

きょうりゅうシリーズは、読みやすいこともあって、息子が好きです。

毎回出てくるきょうりゅうは同じなのですが、今回はお城のベッドで寝ていたのに驚いてしまいました。

きょうりゅうって言っても、子どもだし、ベッドで寝ている姿はとても無邪気でかわいいんのですが、驚きますよね。

お城の迷路で、植込みの木をきょうりゅうが、食べてしまわないかと、ハラハラしました。

いつものシリーズと違って、遠足だったことみあり、トムとの関わりが少なかったことが、ちょっと寂しく思いました。

息子は、遠足に親がついてくるということに、驚いていました。
(はなびやさん 40代・ママ 男の子7歳)

この作品を見た人はこんな作品も見ています

この作品を見た人はこんなグッズを見ています

出版社おすすめ

  • うさぎのおうち
    うさぎのおうち
    作:マーガレット・ワイズ・ブラウン 絵:ガース・ウィリアムズ 訳:松井るり子 出版社:ほるぷ出版 ほるぷ出版の特集ページがあります!
    じぶんの居場所をみつける子うさぎ。

アン・フォーサイスさんのその他の作品

きょうりゅうがお店にやってきた / きょうりゅうが図書館にやってきた / きょうりゅうで町はおおさわぎ / きょうりゅうが学校にやってきた

むかい ながまささんのその他の作品

あたし、アンバー・ブラウン! / みんなで まもった ひなどり / 地獄坂へまっしぐら! / おいらは ケネルキャット サスケ / きみの声がききたいよ! / のら犬ホットドッグ大かつやく

熊谷 鉱司さんのその他の作品

スキャーリーの3びきのくま



未確認生物の正体は!?ねこに再び安住の時は訪れるのか

きょうりゅうがめいろにやってきた

みんなの声(2人)

絵本の評価(4




全ページためしよみ
年齢別絵本セット