話題
しばわんこの和の行事えほん

しばわんこの和の行事えほん(白泉社)

お正月、節分、夏祭り...季節に縁のある遊びに触れながら、親子で楽しめる日本の行事をご紹介。

  • 全ページ
  • ためしよみ
新刊
にんじゃじゃ!

にんじゃじゃ!(文溪堂)

2021年、家族みんなで、笑いませんか?

  • 笑える
  • 盛り上がる
  • 全ページ
  • ためしよみ
三コ

三コ

  • 絵本
作: 斎藤 隆介
絵: 滝平 二郎
出版社: 福音館書店

税込価格: ¥1,430

  • ハッピー・リユース・プログラム対象作品

「三コ」は現在購入できません

  • 利用できる決済方法
  • クレジットカード

  • 代金引換

  • atone翌月後払い

  • d払い

※「d払い」はスマートフォンからのみご利用いただけます。

  • Line

作品情報

発行日: 1979年
ISBN: 9784834002065

読んであげるなら・ 5・6才から
自分で読むなら・ 小学低学年から
31X23cm・35ページ

出版社からの紹介

貧しいオンチャたちを救おうと、燃える山にかぶさって死んだ三コ(さんこ)は、はにかみを知るやさしい巨人でもありました……。

ベストレビュー

優しい巨人

タイトルは、「さんこ」と読みます。
本当の名前すらわからない、大男の呼び名です。

オイダラ村の村人の困っていることを人知れず解決してくれる三コ。
ある日、オイダラ村のオンチャが困っていることを知ると、姿を現し、
親身になって解決しようとします。三コもまた、オンチャだったから。

オンチャの為に土地を増やそうと、オイダラ山を海へぶち込もうとする
三コのシーンがとても面白く表現されています。
ヒイーッ ヒイーッ と泣く海。
人の肩にのったことがなく、下ろしてくれ〜と泣く山。
笑う雲。
結局、違う形でオンチャの問題は解決するのですが、このシーンが
私の中では結構お気に入りです。
方言だからこそ、良かったのかなと思います。

ところが、オンチャのために解決したはずのこのオイダラ山が山火事になり・・・
胸騒ぎでそれを察する三コの姿の描写がとても素晴らしいです。

オンチャの為に。村人のために。
燃えさかるオイダラ山に覆い被さり、自らの命を捧げて死んでいく三コ。
後半数ページは、オンチャの気持ち、三コの気持ちが心に滲み入るようで、
黙々と読みました。山火事をくい止める為とはいえ、哀しい結末です。
ただ、三コの意志を継ぐオンチャがたくさん育ったのが救いです。

私とは別にこの絵本を読んだ息子が一言、「三コって、”花さき山”に出てきたよね?」と。
慌てて「花さき山」を見返してみると、確かに三コの名前がありました。
ちなみに、「花さき山」には、「八郎」も出てくるんですよね。
お話が絵本の中でリンクしていることを知り、斎藤隆介さんの作品が
より楽しめたように思います。
(どんぐりぼうやさん 30代・ママ 男の子9歳)

この作品を見た人はこんな作品も見ています

この作品を見た人はこんなグッズを見ています

出版社おすすめ

  • おおかみのはなし
    おおかみのはなしの試し読みができます!
    おおかみのはなし
     出版社:瑞雲舎 瑞雲舎の特集ページがあります!
    ことば遊び絵本『はやくちこぶた』の三びきのこぶたとおおかみが繰り広げる楽しいお話

斎藤 隆介さんのその他の作品

Heartbloom Hill 花さき山 / 紙芝居 花咲き山 / The Tree of Courage モチモチの木 (英語版) / 斎藤隆介童話集 / ビッグ・えほん「半日村」 / ビッグえほん ひさの星

滝平 二郎さんのその他の作品

全集 古田足日子どもの本 限定復刻(10) 古田足日子どもの本 / たなばたさま / 滝平二郎 きりえかるた 江戸いろは 児童版 / ビッグ・えほん モチモチの木 / モチモチの木 / ベロ出しチョンマ



児童書出版社さん、周年おめでとう! 記念連載【あすなろ書房】

三コ

みんなの声(7人)

絵本の評価(4.63

何歳のお子さんに読んだ?

プレミアムサービス


全ページためしよみ
年齢別絵本セット