ぺんぎんたいそう ぺんぎんたいそう
作: 齋藤 槙  出版社: 福音館書店 福音館書店の特集ページがあります!
赤ちゃんでも楽しめる「ぺんぎんたいそう」
絵本が毎月届く「ワクワク」をぜひお子様に。 絵本ナビの定期購読「絵本クラブ」 お申し込みはこちらから>>>
おひさまあかちゃん
チェックする  
気になった作品はチェックして、マイページであとからゆっくり確認できます。(要サインイン)

おひさまあかちゃん

作・絵: 高林 麻里
出版社: 主婦の友社

本体価格: ¥700 +税

「おひさまあかちゃん」は現在購入できません

  • 利用できる決済方法
  • クレジットカード

  • 代金引換

  • dケータイ払いプラス

  • 後払い

※「dケータイ払いプラス」はスマートフォンからのみご利用いただけます。

作品情報

発行日: 2004年
ISBN: 9784072392157

3ヶ月から

関連書籍
愛蔵版 おひさまあかちゃん


出版社からの紹介

赤ちゃんはぐっすりねんね。そんな赤ちゃんのまわりで、おひさまが朝のごあいさつ。お花がひらき、小鳥もうたいます。ねこが伸びをして、犬が呼びかけているけれど、……おや? 目覚めたのは、赤ちゃんの横で眠っていたぬいぐるみのくまちゃん。ぬいぐるみのくまちゃんったら、まだ夢の中の赤ちゃんを賢明に起こそうとし始めます。……たくさんの愛しいものにかこまれて目をさました赤ちゃん。ママの胸に抱っこしてもらって、「おはよう」。さあ、あたらしい一日が始まります。赤ちゃんの認識を促す認識絵本にやさしいストーリーがつき、お母さんも読んで幸せな気持ちになる一冊です。

ベストレビュー

愛に包まれた朝

乳児・小さい子向けおはなし会用にセレクト。
赤ちゃんお目覚めの朝を描いてあります。
お日さま、お花、小鳥、ねこのいる光景、いいですね。
そして、赤ちゃんがお目覚めです。
もちろん、フィナーレはお母さんの抱っこ。
愛に包まれた朝が、それはそれは清々しいです。
題名は、そんな愛をチャージした赤ちゃんの様子、ということでしょうか。
何のことはない光景かもしれませんが、いとおしく感じました。
(レイラさん 40代・ママ 男の子22歳、男の子19歳)

この作品を見た人はこんな作品も見ています

この作品を見た人はこんなグッズを見ています

出版社おすすめ

  • あっぷっぷ
    あっぷっぷ
    作:中川 ひろたか 絵:村上 康成 出版社:ひかりのくに ひかりのくにの特集ページがあります!
    「にらめっこしましょ あっぷっぷ!」「もっかい やって!」と繰り返し遊べるあかちゃん絵本です。

高林 麻里さんのその他の作品

おたすけやたこおばさん / ゆめちゃんのハロウィーン / たからものはなあに? / 愛蔵版 おひさまあかちゃん / 海のジェリービーンズ / わたしはレナのおにんぎょう



きらいがいっぱい、きらいって楽しい!

おひさまあかちゃん

みんなの声(12人)

絵本の評価(4.31

何歳のお子さんに読んだ?




全ページためしよみ
年齢別絵本セット