雨ニモマケズ 雨ニモマケズ 雨ニモマケズの試し読みができます!
作: 宮沢 賢治 絵: 柚木 沙弥郎  出版社: 三起商行(ミキハウス) 三起商行(ミキハウス)の特集ページがあります!
闘病生活のさなかに賢治が書きとめられたその言葉は、 作品として書かれたものではなく、 賢治の「祈り」そのものだった・・・・・・。
なみ@えほんさん 50代・その他の方

詩と絵の すてきなハーモニー
 よく知られている詩ですが、大きな字で…
【1歳のあの子へ】声に出してみたり、真似してみたり。親子で一緒に楽しみましょう。「1歳向け絵本セット」
カバローの大きな口
チェックする  
気になった作品はチェックして、マイページであとからゆっくり確認できます。(要サインイン)

カバローの大きな口

作: 戸田 和代
絵: 荒井 良二
出版社: ポプラ社 ポプラ社の特集ページがあります!

在庫あり

平日朝8時までの注文で当日発送
※お届け日は翌日以降(詳しくはコチラ

本体価格: ¥1,000 +税

  • ハッピー・リユース・プログラム対象作品

  • 利用できる決済方法
  • クレジットカード

  • 代金引換

  • dケータイ払いプラス

  • 後払い

※「dケータイ払いプラス」はスマートフォンからのみご利用いただけます。

作品情報

発行日: 2007年06月
ISBN: 9784591098158

小学校中学年〜

出版社からの紹介

カバローの口から出てくるもので、ともだちが笑ったり泣いたり・・・。カバローの口って、人気者? 嫌われもの?

ベストレビュー

色んなお話

カバローの大きな口は、なんでも話しちゃう大きな口。
お友達の秘密までベラベラしゃべってしまって・・・・
そんな自分の口に悩み、しゃべらないように努力するカバローです。
あの手この手でしゃべらないようにするカバローの本来のお話も、カバローが本の中で話すお話もどちらも面白かったです^^
1つのお話を読んでいるのですが、カバローの色んな話を聞いていると幾つものお話を読んだような気持ちになりました。
カバローの悩みと書きましたが、お話自体はほのぼのしていて楽しいです。
(Yuayaさん 20代・ママ 男の子8歳、女の子5歳)

この作品を見た人はこんな作品も見ています

この作品を見た人はこんなグッズを見ています

出版社おすすめ


戸田 和代さんのその他の作品

たまごさんがころんだ! / はじめてよむこわ〜い話(5) おしいれのひとりぼっちおばけ / バスガエル / こわがりやのしょうぼうしゃううくん / ぽっつんとととはあめのおと / ねむくまのうた

荒井 良二さんのその他の作品

きょうはそらにまるいつき / チロルくんのりんごの木 / そりゃあもう いいひだったよ / こどもる / ひゃくえんだま / はるってどんなもの?



23人の絵本作家から未来の子どもへメッセージ

カバローの大きな口

みんなの声(1人)

絵本の評価(4




全ページためしよみ
年齢別絵本セット