十二支のおもちつき 十二支のおもちつき
作: すとう あさえ 絵: 早川 純子  出版社: 童心社 童心社の特集ページがあります!
来年も福がいっぱいの一年になりますように。
【0歳のあの子へ】赤ちゃんは絵本が大好き!目や耳でめいっぱい楽しんでくれますよ。「0歳向け絵本セット」
せんをたどって
チェックする  
気になった作品はチェックして、マイページであとからゆっくり確認できます。(要サインイン)

せんをたどって

  • 絵本
作・絵: ローラ・ユンクヴィスト
訳: ふしみみさを
出版社: 講談社 講談社の特集ページがあります!

本体価格: ¥1,500 +税

「せんをたどって」は現在購入できません

  • 利用できる決済方法
  • クレジットカード

  • 代金引換

  • dケータイ払いプラス

  • 後払い

※「dケータイ払いプラス」はスマートフォンからのみご利用いただけます。

作品情報

発行日: 2007年10月
ISBN: 9784062830102

この作品が含まれるテーマ

この作品が含まれるシリーズ

みどころ

表紙から裏表紙まで、たった1本の線で描かれている・・・というこの絵本。
どんな感じなのでしょう。

まずは表紙から指でたどってみて。すると・・・
1本の線が、街並、車、人、森、動物などを作り出しながら、
街から村、空から海、朝から夜へと旅をしていきます。
お母さんが読んであげながら、子どもは指でたどって。
一生懸命、隠れた絵を探しながら楽しむでしょう!

ちょっと大人っぽい感じもしますが、センスの良い色使いで、
ページをめくる度、線が描く世界に魅了されます
きっと子どもたちも真似をしたい!と言い始めるはず。
そんな、想像力を刺激してくれる1冊です。

かたつむりが1本の線で、こんなにかわいく描けるとは!
さあ、読んだらお絵かきタイムですよ!

出版社からの紹介

この絵本であなたは旅をします。町から村へ、空から海へ、朝から夜へ。
ひとふで描きの線をたどりながら、かんがえて、かんさつして、数をかぞえて……
本の表紙からはじまっている線の旅を、うつくしい絵とともに体験してみてください。

ベストレビュー

線をたどる絵本

「せんをたどって」というタイトルの字から
裏表紙にかかれた「おわり」という字まですべて線でつながっています、
線を追いかけて読む、という一風変わった絵本です。
シリーズで大好きです。

デザインの本のよう、眺めるだけで面白いです。
一本の線で描かれていく朝の町、人の顔、大通りの車。
そこに文字までデザインのように配置されていますが
絵の中の数を数えるなどのミニクイズになっています。
遊び心のある、とてもユニークな絵本です。
クイズは数を数えられればできるものなので簡単です、
ぜひお子さんと読んでみてください。
(ととくろさん 30代・ママ 女の子5歳、女の子1歳)

この作品を見た人はこんな作品も見ています

この作品を見た人はこんなグッズを見ています

出版社おすすめ


ローラ・ユンクヴィストさんのその他の作品

せんをたどって がっこうへいこう / せんをたどって せかいいっしゅう / せんをたどって いえのなかへ

ふしみ みさをさんのその他の作品

こねこのプーフー (4) たからさがし / まめまめくん / こねこのプーフー (3) ことりつかいになる / たんじょうびは かそうパーティー! / こねこのプーフー (1) いち、に、さん! / こねこのプーフー (2) かけっこいっとうしょう



たたかえ!じんるいのために!

せんをたどって

みんなの声(24人)

絵本の評価(4.6

何歳のお子さんに読んだ?

その他の方の声 1人

その他の方の声一覧へ




全ページためしよみ
年齢別絵本セット