十二支のおもちつき 十二支のおもちつき
作: すとう あさえ 絵: 早川 純子  出版社: 童心社 童心社の特集ページがあります!
来年も福がいっぱいの一年になりますように。
絵本選びに迷いのあるママへ 定期購読サービス「絵本クラブ」 がお手伝いします。 詳しくはこちら>>>
ロビンソン一家のゆかいな一日
チェックする  
気になった作品はチェックして、マイページであとからゆっくり確認できます。(要サインイン)

ロビンソン一家のゆかいな一日

  • 絵本
作・絵: ウィリアム・ジョイス
訳: 宮坂 宏美
出版社: あすなろ書房 あすなろ書房の特集ページがあります!

本体価格: ¥1,600 +税

「ロビンソン一家のゆかいな一日」は現在購入できません

  • 利用できる決済方法
  • クレジットカード

  • 代金引換

  • dケータイ払いプラス

  • 後払い

※「dケータイ払いプラス」はスマートフォンからのみご利用いただけます。

作品情報

  • ちょっとためしよみする

発行日: 2007年10月
ISBN: 9784751525043

小学校中学年〜

この作品が含まれるテーマ

みどころ

「ぼくの友達、ウィルバーの家って、ちょっと変わってるんだ・・・。」

ぼくがロビンソン家に遊びに行った、とんでもない1日を紹介してくれます。
何がとんでもないかと言えば・・・もうロビンソン家全て。
まず出迎えてくれるあっちおじさんとコッチおじさんを見て口をあんぐり。
驚いている暇もなく、お手伝いのクネクネが荷物を預かってくれてる横で、ガストンおじさんが大砲でヒューと飛んでいく・・・。
「今日はなんだかぱっとしなくてさ、退屈させちゃうかも。」
なんて、ウィルバーはクールな顔で言ってのけるし。
絵だってとてもシュールなのに、起こっている出来事の規模の大きさがめっちゃくちゃ。
ウィルバーのお父さんに頼まれた「おじいちゃんの入れ歯」を探しているだけで
次々に巻き込まれる珍騒動。
一体何人同居してるんだ?・・・って位次々と親戚が現れる。(そしていつもみんな不思議な道具を発明しているんです。)
・・・
気がつくと、一日と経たないうちにすっかりロビンソン家の虜。
ディズニーが映画にしたくなる気持ちがわかる、わかる。
(公開も始まったディズニー映画「ルイスと未来泥棒」の原作本です。)
摩訶不思議なこの感覚、是非絵本でも味わってみてください。
クセになります。

(磯崎園子  絵本ナビ編集長)

ロビンソン一家のゆかいな一日

出版社からの紹介

お手伝いさんは巨大タコ。ロボットも歌うカエルも、本物の恐竜まで住んでいるロビンソン家。さて今日は、いったいどんな珍騒動が…。

ベストレビュー

超変な家

『ルイスと未来泥棒』の原作本らしいです。
そんなの関係なく、超おかしい絵本でした(笑)
たぶん映画の内容とはだいぶかけ離れていると思いますが、
このロビンソン一家、本当かわっています。
こんな家遊びに行きたいかも・・・
って思うような、でもやっぱ怖い・・・
そんな気分になる絵本でした。
息子はこの絵本にでてくる超変な出来事にびっくりしておりました(笑)
(Sayaka♪さん 20代・ママ 男の子6歳)

この作品を見た人はこんな作品も見ています

この作品を見た人はこんなグッズを見ています

出版社おすすめ


ウィリアム・ジョイスさんのその他の作品

モリス・レスモアとふしぎな空とぶ本 / ローリー・ポーリーのゆきのひ / ローリー・ポーリー・オーリー / るすばんジョージちいさくなる

宮坂 宏美さんのその他の作品

ゆうれい作家はおおいそがし(4) 白い手ぶくろのひみつ / 一年後のおくりもの / ゆうれい作家はおおいそがし(3) 死者のコインをさがせ / ランプの精リトル・ジーニー(25) リトル・ジーニーときめきプラス 永遠の友達 / ゆうれい作家はおおいそがし(2) ハカバのハロウィーン / ゆうれい作家はおおいそがし(1) オンボロ屋敷へようこそ



柚木沙弥郎さんのあかるい「雨ニモマケズ」

ロビンソン一家のゆかいな一日

みんなの声(5人)

絵本の評価(4




全ページためしよみ
年齢別絵本セット