雨ニモマケズ 雨ニモマケズ 雨ニモマケズの試し読みができます!
作: 宮沢 賢治 絵: 柚木 沙弥郎  出版社: 三起商行(ミキハウス) 三起商行(ミキハウス)の特集ページがあります!
闘病生活のさなかに賢治が書きとめられたその言葉は、 作品として書かれたものではなく、 賢治の「祈り」そのものだった・・・・・・。
りひまるさん 40代・ママ

たくさんの人に
宮沢賢治さんの「雨ニモマケズ」こういっ…
【絵本ナビ限定商品】ねないこだれだ おばけフェイスタオル
おやすみのぎゅう
チェックする  
気になった作品はチェックして、マイページであとからゆっくり確認できます。(要サインイン)

おやすみのぎゅう

  • 絵本
作・絵: さいとう しのぶ
出版社: 佼成出版社 佼成出版社の特集ページがあります!

本体価格: ¥1,300 +税

  • ハッピー・リユース・プログラム対象作品

「おやすみのぎゅう」は現在購入できません

  • 利用できる決済方法
  • クレジットカード

  • 代金引換

  • dケータイ払いプラス

  • 後払い

※「dケータイ払いプラス」はスマートフォンからのみご利用いただけます。

作品情報

  • ちょっとためしよみする

発行日: 2007年09月
ISBN: 9784333022915

この作品が含まれるテーマ

出版社からの紹介

子ブタちゃんは、毎晩、ママに、「ぎゅう」って、だきしめてもらいます。ママはパパに、パパはママに、「ぎゅう」してもらうんだって。みんな、「ぎゅう」が大好きなんだね。寝る前に読む、親子のスキンシップ絵本

ベストレビュー

懐かしい

2歳次女が図書館で選んで借りてきた絵本です。

毎日おやすみのぎゅうをママにしてもらうこぶたちゃん。「ママもこどものころ、ママのママにぎゅうしてもらったよ」というこぶたちゃんのママ。こぶたちゃんのママの成長していく過程で、ぎゅうってしてもらう相手が変わっていくことが描かれています。

今では2人の娘にぎゅうってしてあげてますが、昔は私がされていたんだなと懐かしく思いました。これから大きくなるまでいっぱいぎゅをしてあげたいと思うと同時に、いつか相手が変わってしまうのか・・・とまだまだながら思ってしまいました。

2歳娘とはぎゅうをたくさんしながら読みました。たくさんスキンシップの取れる絵本です。オススメですよー。
(きーちゃんママさん 30代・ママ 女の子4歳、女の子2歳、)

この作品を見た人はこんな作品も見ています

この作品を見た人はこんなグッズを見ています

出版社おすすめ


さいとう しのぶさんのその他の作品

いぬのおまわりさん / 行事とあそび えはがきえほん / おみせやさんでくださいな! / ちょっと昭和な関西の味 / まほうのれいぞうこ / おはなし きょうしつ



本屋さんイチオシ(読売KODOMO新聞)

おやすみのぎゅう

みんなの声(24人)

絵本の評価(4.32

何歳のお子さんに読んだ?

じいじ・ばあばの声 2人

じいじ・ばあばの声一覧へ




全ページためしよみ
年齢別絵本セット