もうなかないよ、クリズラ もうなかないよ、クリズラ
作: ゼバスティアン・ロート 訳: 平野 卿子  出版社: 冨山房 冨山房の特集ページがあります!
読み手の年齢を選ばない子どもから大人まで、それぞれの感性で理解してうけとめる事のできる「みんなの本」です。
絵本選びに迷いのあるママへ 定期購読サービス「絵本クラブ」 がお手伝いします。 詳しくはこちら>>>
せかいでいちばん あたまのいい いぬ ピートがっこうへいく
チェックする  
気になった作品はチェックして、マイページであとからゆっくり確認できます。(要サインイン)

せかいでいちばん あたまのいい いぬ ピートがっこうへいく

  • 絵本
作: マイラ・カルマン
絵: マイラ・カルマン
訳: 矢野 顕子 坂本 美雨
出版社: リトル・ドッグ・プレス

本体価格: ¥1,800 +税

「せかいでいちばん あたまのいい いぬ ピートがっこうへいく」は現在購入できません

  • 利用できる決済方法
  • クレジットカード

  • 代金引換

  • dケータイ払いプラス

  • 後払い

※「dケータイ払いプラス」はスマートフォンからのみご利用いただけます。

作品情報

  • ちょっとためしよみする

発行日: 2007年10月
ISBN: 9784901846677

この作品が含まれるテーマ

関連するスペシャルコンテンツ


セオリーにない「はずし具合」が気持ちいい!

みどころ

※カナガキ事務局長のおすすめコメントはこちら
 >>>『せかいでいちばんあたまのいいいぬ』訳者の坂本美雨さんにお話を伺いました※共訳者坂本美雨さんのインタビューはこちら
 >>> セオリーにない「はずし具合」が気持ちいい〜坂本美雨(さかもとみう)さんインタビュー※サイン本は完売しました。

出版社からの紹介

 うちのいぬのピートは、とってもいいこなんだけど ちょっとこまったくせがあります。それは・・・
たべちゃいけないものをたべること。
そんなピートが きそくだらけのがっこうにとびこんできちゃったから、もう、たいへん。
こうちょうしつのひゃっかじてんをがぶっとたべたら ピートはむっずかしーいことをベラベラしゃべりだした!!

NYの人気絵本を、ミュージシャン矢野顕子&坂本美雨の親子コンビがうたうようなリズムで翻訳しました。
ちょっぴりシニカル、とっても楽しいナンセンス絵本!
学校ぎらいの子も、この絵本でがっこうが好きになるかも・・・?

せかいでいちばん あたまのいい いぬ ピートがっこうへいく

ベストレビュー

雰囲気がいい

5歳の息子と読みました。
絵がとても斬新。個人的に好み。
高畠那生さんと似ているような気がします。
字も手で書かれ、おもしろい。
その絵本の雰囲気だけでも、息子はおもしろいようでした。
正統派な本ではなく、ユニークで、話もちょっとへんてこりんだし、
なんだか、ノリで楽しかったです。
こういう絵本もアリですね。
(トゥリーハウスさん 40代・ママ 男の子5歳)

この作品を見た人はこんな作品も見ています

この作品を見た人はこんなグッズを見ています

出版社おすすめ


マイラ・カルマンさんのその他の作品

しょうぼうていハーヴィ ニューヨークをまもる



寝かしつけの定番シリーズ、お子さまの感想も募集します!

せかいでいちばん あたまのいい いぬ ピートがっこうへいく

みんなの声(6人)

絵本の評価(3.29




全ページためしよみ
年齢別絵本セット