庭のマロニエ −アンネ・フランクを見つめた木− 庭のマロニエ −アンネ・フランクを見つめた木−
文: ジェフ・ゴッテスフェルド 絵: ピーター・マッカーティ 訳: 松川 真弓  出版社: 評論社 評論社の特集ページがあります!
ふわふわ、もこもこ。今年のミッフィーは・・・ゆきだるま?!
こねこのネリーとまほうのボール
チェックする  
気になった作品はチェックして、マイページであとからゆっくり確認できます。(要サインイン)

こねこのネリーとまほうのボール

  • 絵本
作・絵: エリサ・クレヴェン
訳: たがきょうこ
出版社: 徳間書店 徳間書店の特集ページがあります!

本体価格: ¥1,400 +税

「こねこのネリーとまほうのボール」は現在購入できません

  • 利用できる決済方法
  • クレジットカード

  • 代金引換

  • dケータイ払いプラス

  • 後払い

※「dケータイ払いプラス」はスマートフォンからのみご利用いただけます。

作品情報

発行日: 2007年11月30日
ISBN: 9784198624521

5歳から

この作品が含まれるテーマ

みどころ

のらねこネリーは、たべるものも、あったかい家もありません。
なにより、ひとりぼっちは、さみしいのです。
そんなネリーは、いたずらカラスに、3つの願いがかなうというボールをもらいました。
飛んでいったボールを追いかけて、たどりついた先で、
ネリーが出会ったのは…。

あの「おひさまパン」の作家の最新作。
彼女のセンス抜群なコラージュは、一場面ごとに、沢山の色や模様がぎゅっと詰まって本当に素敵。愛情のこもった絵ですよね。
ネリーは、幸せを見つけられるのでしょうか。
カラスにからかわれ、必死にボールを追いかけるネリーに、どうなるんだろうと、はらはらしてしまいますが、
わにのエルンストに出会って、ほっと胸をなでおろし、最後には心がぽかぽかとあったかくなっています。
(クレヴェンの好きな方は、特にエルンストと友達になっていく様子が嬉しくなってしまうかも。)

おともだちとの出会いで、毎日がとても楽しくなる。
子どもたちに、伝わるといいな。

出版社からの紹介

のらねこのネリーは、願いがかなうボールをもらいました。ところが願いごとをしたとたん、ボールは飛んでいってしまいました。「まって!」必死で追いかけていくとちゅう、わにの子エルンストと出会い…? ひとりぼっちのこねこが幸せを見つけるまでを、美しいコラージュで描いた心温まる絵本。

ベストレビュー

スパンコール

スパンコールが散りばめられているようなキラキラした表紙に魅せられてこの絵本を選びました。主人公の思いが強くてキラキラしているのが文章と絵にとても上手に表現されている所が魅力的でした。主人公が他の人から言われた事を疑わずにまずは信じてみる所が成功を導いたのだと思いました。素直というのはとても素晴らしい才能だと思いました。周りの風景もとても愛らしく描かれていて眺めているとうっとりしました。主人公の願いが叶って本当に嬉しくなりました。
(ぴょーん爺の娘さん 30代・ママ 女の子1歳)

この作品を見た人はこんな作品も見ています

この作品を見た人はこんなグッズを見ています

出版社おすすめ


エリサ・クレヴェンさんのその他の作品

願いごとのえほん / ちきゅうはみんなのいえ / おひさまパン / ぼくの水たまりバケツ / わたしのおひめさま / あかいことりとライオン

たがきょうこさんのその他の作品

ネコがすきな船長のおはなし / ちいさいおうち うみへいく / ミニブック かわいいあひるのあかちゃん  / ホー ホー! きれいだな ミミズクのいろのえほん / ベスとベラ / がーこちゃん あそぼ



お気に入りのくだものはどれ?

こねこのネリーとまほうのボール

みんなの声(4人)

絵本の評価(4.2

じいじ・ばあばの声 1人

じいじ・ばあばの声一覧へ




全ページためしよみ
年齢別絵本セット