話題
しばわんこの和の行事えほん

しばわんこの和の行事えほん(白泉社)

お正月、節分、夏祭り...季節に縁のある遊びに触れながら、親子で楽しめる日本の行事をご紹介。

  • 全ページ
  • ためしよみ
話題
お金の使い方と計算がわかる おかねのれんしゅうちょう

お金の使い方と計算がわかる おかねのれんしゅうちょう(Gakken)

4歳からできる、金銭教育!新聞やTVで話題の幼児ドリル♪キャンペーン対象

愛蔵版 クリスマスの12日

愛蔵版 クリスマスの12日

  • 絵本
作・絵: ロバート・サブダ
訳: きたむら まさお
出版社: 大日本絵画

税込価格: ¥4,180

クリスマス配送につきまして

「愛蔵版 クリスマスの12日」は現在購入できません

  • 利用できる決済方法
  • クレジットカード

  • 代金引換

  • atone翌月後払い

  • d払い

※「d払い」はスマートフォンからのみご利用いただけます。

  • Line

作品情報

発行日: 2007年11月
ISBN: 9784499281812

21.4×21.0p 14頁
クリスマスの12日 サブダにチャレンジ!3

関連するスペシャルコンテンツ


ロバート・サブダさんにインタビューしました!

【動画公開中】

このコンテンツを見るためにはJavaScriptを有効にしてください。Please enable JavaScript to watch this content.

出版社からの紹介

人気のえほん『クリスマスの12日』が、愛蔵版となって再登場です。
マザーグースの声にのせて、さまざまなしかけがとびだします。最後には、通常版にはなかったページが……。
すてきなオーナメントもついた、宝物のような一冊に仕上がっています。









ベストレビュー

マザーグースの歌にのせて・☆

クリスマスの12日という歌に合わせて作られた絵本です。

わたしは、これの洋書版を持っています。
表紙とページのところどころに登場する赤のベロアのリボンが白が基調の本作に映えてとても美しい絵本です。

仕掛けも豪華!!!7日目のところは、スノードーム風の仕掛けで素敵です!
最後のツリーがピカピカ光るのもサプライズ!!

子供向けというよりは、20代以降の大人の女性にぴったりの作品だと思います!!!プレゼントされたら、ぜったい嬉しい☆
(ふわっとさんさん 20代・その他の方 )

関連記事

この作品を見た人はこんな作品も見ています

この作品を見た人はこんなグッズを見ています

出版社おすすめ

  • シンデレラ
    シンデレラの試し読みができます!
    シンデレラ
    出版社:世界文化社 世界文化社の特集ページがあります!
    安野光雅先生が描く、不屈の名作。美しい絵と茶目っ気ある語り口に、いっそうお話のおもしろさがにじみ出ま


絵本ナビホーム > 児童 > 絵本 > 外国文学小説 > 愛蔵版 クリスマスの12日

20周年記念えほん祭 ベストボロボロ絵本コンテスト受賞者決定!

愛蔵版 クリスマスの12日

みんなの声(7人)

絵本の評価(4.5

何歳のお子さんに読んだ?

プレミアムサービス


全ページためしよみ
年齢別絵本セット