貝の火 貝の火
作: 宮沢 賢治 絵: おくはら ゆめ  出版社: 三起商行(ミキハウス) 三起商行(ミキハウス)の特集ページがあります!
親子のひばりは、沢山おじきをして申しました。 「これは貝の火という宝珠でございます。 王さまのお伝言ではあなた様のお手入れ次第で、この珠はどんなにでも立派になる
絵本選びに迷いのあるママへ 定期購読サービス「絵本クラブ」 がお手伝いします。 詳しくはこちら>>>
かいものづくし
チェックする  
気になった作品はチェックして、マイページであとからゆっくり確認できます。(要サインイン)

かいものづくし

  • 絵本
作: いしだえつ子
絵: いしはら えみこ
出版社: 福音館書店 福音館書店の特集ページがあります!

在庫あり

平日朝8時までの注文で当日発送
※お届け日は翌日以降(詳しくはコチラ

本体価格: ¥900 +税

  • ハッピー・リユース・プログラム対象作品

  • 利用できる決済方法
  • クレジットカード

  • 代金引換

  • d払い

  • 後払い

※「d払い」はスマートフォンからのみご利用いただけます。

作品情報

発行日: 2007年11月
ISBN: 9784834082647

こどものとも年少版 2007年11月号

出版社からの紹介

さあ、商店街へお買い物にでかけましょう! 魚屋さん、肉屋さん、八百屋さんに総菜屋さん……。商店街には、個性豊かなさまざまなお店がぎっしり詰まっています。活気ある商店街での、お買い物の楽しみを描いた絵本です。弾むようなリズミカルな文章と、細かく描かれた細密なシルクスクリーンの絵が魅力的。絵本を片手にお買い物に出かけたくなりますよ!

ベストレビュー

商店街っていいなぁ♪

大型スーパーに押され、めっきり減ってしまった商店街。こうして見ると、商店街って、商品のことがよく分かるな〜って思いました。スーパーは、衛生管理がされているものの、どれも画一的で、商品の魅力としては、やっぱり半減。商店街は、そのままの形、未包装が原則。だから、本来の形や鮮度もよく分かります。それぞれの匂いも感じられて、生活感たっぷり。なんだかいいなぁ商店街!
娘は、見慣れない形に「これ、なに?」と聞いたり、好きな商品を選んだり、ついてる値札にも、「高い〜、安い〜」と興味津々。古きよき商店街、隅々まで堪能しました☆
(しゅうくりぃむさん 40代・ママ 女の子5歳)

この作品を見た人はこんな作品も見ています

この作品を見た人はこんなグッズを見ています

出版社おすすめ


いしだえつ子さんのその他の作品

ふりかけ



いろんな場所へ旅する楽しい乗り物のしかけ絵本

かいものづくし

みんなの声(26人)

絵本の評価(4.22

何歳のお子さんに読んだ?




全ページためしよみ
年齢別絵本セット