ことばの豊かな子をそだてる くもんのうた200えほん ことばの豊かな子をそだてる くもんのうた200えほん
監修: 公文教育研究会  出版社: くもん出版
手遊びうたから人気の童謡まで、200曲を美しいイラストともに収録。歌詞、楽譜付き!
【在庫限り】ゲットするなら今!絵本キャラグッズ
はらぺこねこ
チェックする  
気になった作品はチェックして、マイページであとからゆっくり確認できます。(要サインイン)

はらぺこねこ

  • 絵本
作: 木村由利子
絵: スズキ コージ
出版社: 小学館 小学館の特集ページがあります!

在庫あり

月曜から土曜は朝8時までの注文で当日発送
※お届け日は翌日以降(詳しくはコチラ

本体価格: ¥1,000 +税

  • 利用できる決済方法
  • クレジットカード

  • 代金引換

  • atone翌月後払い

  • d払い

※「d払い」はスマートフォンからのみご利用いただけます。

作品情報

発行日: 2007年10月
ISBN: 9784097262435

この作品が含まれるテーマ

この作品が含まれるシリーズ

出版社からの紹介

宇宙までをも飲み込む大きな大きなお話

あるところに大きな大食らいの猫がおりました。はらぺこねこは、出会う人や動物を次々と飲み込み、やがて月や太陽まで飲み込んでしまいます。スズキコージさんのスケールの大きな絵も魅力的な北欧の民話です。

ベストレビュー

どんだけ入るんだ、そのお腹

私も知らない話だったので、こどもと一緒にワクワクしながら読みました。
はらぺこねこというタイトルなわけだから、きっとはらぺこなねこが出てくるんだろうというのは想像つくのですが、想像以上の腹ペコ具合&食いしん坊で驚きました。とにかく、出会う人や動物など何から何まで食べてしまい、しまいにはお月様やおひさままで食べてしまう姿には唖然としました。途中から、いつになったら、このはらぺこねこが何かを食べる展開が終わるんだろう、どうなって終わるんだろうと、気になって仕方がなくなりました。
はらぺこねこに食べられたみんなが、無事にねこのおなかから出てきたときにはほっとしました。
面白いんですが、こわい話でもありました。
(てつじんこさん 30代・ママ 男の子9歳、男の子6歳)

この作品を見た人はこんな作品も見ています

この作品を見た人はこんなグッズを見ています

出版社おすすめ


木村由利子さんのその他の作品

たかが犬、なんて言わないで / シンデレラ / 集英社みらい文庫 新訳アンの青春 / 集英社みらい文庫 新訳赤毛のアン / ホワイト ダークネス(上) / ホワイト ダークネス(下)

スズキ コージさんのその他の作品

紙芝居 かまた先生の アリとキリギリス / やまのかいしゃ / コーベッコー / ドームがたり / でんでんでんしゃ / らくごえほん 月きゅうでん



宇宙の姿が味わい深いイラストを通してわかる学習しかけ絵本

はらぺこねこ

みんなの声(11人)

絵本の評価(4.42

何歳のお子さんに読んだ?

せんせいの声 1人

せんせいの声一覧へ




全ページためしよみ
年齢別絵本セット