ぺんぎんたいそう ぺんぎんたいそう
作: 齋藤 槙  出版社: 福音館書店 福音館書店の特集ページがあります!
赤ちゃんでも楽しめる「ぺんぎんたいそう」
【本好きな子になってほしい!】と思うママへ。 絵本を毎月お届けします.。まずはチェック。 >>>
しろいおおかみ
チェックする  
気になった作品はチェックして、マイページであとからゆっくり確認できます。(要サインイン)

しろいおおかみ

作・絵: 葉 祥明
出版社: 佼成出版社 佼成出版社の特集ページがあります!

在庫あり

平日朝8時までの注文で当日発送
※お届け日は翌日以降(詳しくはコチラ

本体価格: ¥1,400 +税

  • ハッピー・リユース・プログラム対象作品

  • 利用できる決済方法
  • クレジットカード

  • 代金引換

  • dケータイ払いプラス

  • 後払い

※「dケータイ払いプラス」はスマートフォンからのみご利用いただけます。

出版社からの紹介

ぼくは、一体何のために走りつづけるのか?雪原を走りつづける白い狼は、自らに問います。一日に百キロも走り回ると言われる狼が「走る」という命題を通して、自分の存在の意味を探りあてるまでを描いた、壮大な命の物語。葉祥明氏が、白い狼のあるがままに生きる姿を描き切り、生の美しさと崇高さを伝えます。

ベストレビュー

葉祥明さんの作品

葉祥明さんの作品だったので選びました。透き通った心と清々しい読み心地の絵本でした。日本語と英語が併記されているところも良かったです。私が日本語を読み旦那が英語を担当し娘は両言語聞くことが出来るからです。雪と空のコントラストが得に綺麗で目を見張りました。果てしない大地を自由に走るオオカミは自ら道を選びそれを突き進んでいきます。その様子はとても逞しく迷いなどないような感じさえ受けました。自分が自分であるためにただ走るオオカミはとても潔かったです。勇気をもらいました。大人にも読みごたえのある絵本だと思いました。葉祥明さんの素晴らしい世界が広がっており有意義な時間を過ごすことが出来ました。
(ぴょーん爺の娘さん 20代・ママ 女の子0歳)

この作品を見た人はこんな作品も見ています

この作品を見た人はこんなグッズを見ています

出版社おすすめ

  • あっぷっぷ
    あっぷっぷ
    作:中川 ひろたか 絵:村上 康成 出版社:ひかりのくに ひかりのくにの特集ページがあります!
    「にらめっこしましょ あっぷっぷ!」「もっかい やって!」と繰り返し遊べるあかちゃん絵本です。

葉 祥明さんのその他の作品

The Little Prince 星の王子さま / ミニ版 CD付 星の王子さま 〜The Little Prince〜 / ジェイクの物語 〜JAKE’S STORY〜 3冊セットBOX  / ミニ版 CD付 ジェイクの物語 〜JAKE’S STORY〜 3冊セットBOX / サニーちゃん、シリアへ行く / ぼくの ベンチに しろいとり



絵本に登場した「クスノキ」に会いに行ってきました!

しろいおおかみ

みんなの声(2人)

絵本の評価(4.33

じいじ・ばあばの声 1人

じいじ・ばあばの声一覧へ




全ページためしよみ
年齢別絵本セット