しばわんこの和の行事えほん しばわんこの和の行事えほん しばわんこの和の行事えほんの試し読みができます!
絵・文: 川浦 良枝  出版社: 白泉社 白泉社の特集ページがあります!
お正月、節分、夏祭り...季節に縁のある遊びに触れながら、親子で楽しめる日本の行事をご紹介。
おうちにいると幸せになれそう。。あの福ふくしいミッフィーに、新商品追加です♪
火うちばこ
チェックする  
気になった作品はチェックして、マイページであとからゆっくり確認できます。(要サインイン)

火うちばこ

  • 絵本
作: 舟崎 克彦
絵: さとう わきこ
出版社: 小学館 小学館の特集ページがあります!

在庫あり

平日朝8時までの注文で当日発送
※お届け日は翌日以降(詳しくはコチラ

本体価格: ¥1,000 +税

  • 利用できる決済方法
  • クレジットカード

  • 代金引換

  • dケータイ払いプラス

  • 後払い

※「dケータイ払いプラス」はスマートフォンからのみご利用いただけます。

この作品が含まれるテーマ

この作品が含まれるシリーズ

出版社からの紹介

ふしぎな火うちばこの魔法パワーをご覧あれ

火うちばこから火打ち石を取り出して、カチカチッと打ってみると… 大きな犬が現れて、なんでも願いをかなえてくれます。戦争から帰ってきた兵隊が繰り広げる、勇敢で大胆な物語。アンデルセンの傑作です。

ベストレビュー

大きなごほうび?

アンデルセン童話です。
私はこのお話は知りませんでした。

戦争の任務を終えた兵隊さんが、火うちばこを手に入れたことで、
幸せになるという昔話です。

戦争の帰り道、魔女に呼び止められ、火うちばこを取って来て
ほしいと頼まれます。
木の穴に入ると、銅貨を守る犬の部屋、次に銀貨を守る犬の部屋、
そして、金貨と魔法の火うちばこを守る犬の部屋がありました。

面白いのは、銅貨を見つけてポケットに詰め込みますが、
次の部屋で銀貨を見つけると、銅貨を置いて銀貨をポケットに
詰め込み、金貨を見つけると、銀貨を捨てて金貨を持ち去るのです。
なんて強欲な兵隊さんでしょう。
でも、人間の本質を見せられたようで、
恥ずかしい気持ちになりました。

その後、火うちばこも手に入れるため、
魔女を殺してしまったのは驚きでした。
きっと、何かバチがあたるのではないかと思っていたのですが、
この火うちばこを使って、一国の王さまになって幸せになるのです。

自分が幸せになるために、魔女から奪い取った火うちばこを使って、
お金を手に入れたり、おひめさまを誘拐したり、
なんて傲慢な兵隊だろうと思いましたが、
どうやら、戦争が終わると失業する兵隊さんが、
勇ましく、知恵を使うことによって、
幸せを手に入れるという考えが背景にあるようです。

それぞれの国の事情や背景を考えながらお話を読むと、
なかなか面白いものだと思いました。
(多夢さん 40代・ママ 女の子11歳)

この作品を見た人はこんな作品も見ています

この作品を見た人はこんなグッズを見ています

出版社おすすめ


舟崎 克彦さんのその他の作品

Qはせかいいち / 児雷也太郎の魔界遍歴 / ポプラ世界名作童話(9) ドリトル先生物語 / まるかいてピョン / クレヨンマジック / ここにいる

さとう わきこさんのその他の作品

ばばばあちゃんの クリスマスかざり / あめのち ゆうやけ せんたくかあちゃん / うみのおまつりどどんとせ / 復刊絵本セレクション 3 たぬきがいっぱい / のいちごつみ ばばばあちゃんのおはなし / ばばばあちゃんのおりょうりセット(全6巻セット)



『ことわざ生活 あっち篇 こっち篇』<br>ヨシタケシンスケさんインタビュー

火うちばこ

みんなの声(2人)

絵本の評価(3.33




全ページためしよみ
年齢別絵本セット