もうなかないよ、クリズラ もうなかないよ、クリズラ
作: ゼバスティアン・ロート 訳: 平野 卿子  出版社: 冨山房 冨山房の特集ページがあります!
読み手の年齢を選ばない子どもから大人まで、それぞれの感性で理解してうけとめる事のできる「みんなの本」です。
小学生からの【読みもの】もあります。楽しく読書習慣を。 絵本ナビの「絵本クラブ」がお手伝いします。>>>
火うちばこ
チェックする  
気になった作品はチェックして、マイページであとからゆっくり確認できます。(要サインイン)

火うちばこ

  • 絵本
作: 舟崎 克彦
絵: さとう わきこ
出版社: 小学館 小学館の特集ページがあります!

在庫あり

月曜から土曜は朝8時までの注文で当日発送
※お届け日は翌日以降(詳しくはコチラ

本体価格: ¥1,000 +税

  • 利用できる決済方法
  • クレジットカード

  • 代金引換

  • atone翌月後払い

  • d払い

※「d払い」はスマートフォンからのみご利用いただけます。

この作品が含まれるテーマ

この作品が含まれるシリーズ

出版社からの紹介

ふしぎな火うちばこの魔法パワーをご覧あれ

火うちばこから火打ち石を取り出して、カチカチッと打ってみると… 大きな犬が現れて、なんでも願いをかなえてくれます。戦争から帰ってきた兵隊が繰り広げる、勇敢で大胆な物語。アンデルセンの傑作です。

ベストレビュー

これでいいのか

息子と一緒に読みました。私も初めて読んだ物語でした。
へいたいさんが、魔女から奪った火うちばこの力を使って、お姫様と結婚して王様になるというのがだいたいの内容でした。
火うちばこというのがどんなものなのかまず見たことがないので、そこも興味がありました。本物を見てみたいです。
へいたいさんは、魔女から火うちばこを奪う際に、魔女を殺してしまいます。さすがにやりすぎな気がしました。日本の昔話にあるように、あとできっと罰が当たる展開になるのかと思いきや、へいたいさんに悪いことなど何も起きず、王様になってしまいます。
なんだかモヤモヤが残る結末でした。でも、こういう物語もあるのか〜と新鮮でもありました。
(てつじんこさん 30代・ママ 男の子9歳、男の子6歳)

この作品を見た人はこんな作品も見ています

この作品を見た人はこんなグッズを見ています

出版社おすすめ

  • どんぐりちゃん
    どんぐりちゃんの試し読みができます!
    どんぐりちゃん
    作:アン・ドヒョン 絵:イ・ヘリ 訳:ゲ・イル 出版社:星の環会 星の環会の特集ページがあります!
    どんぐりちゃんの一生を描いた韓国のやさしい翻訳絵本

舟崎 克彦さんのその他の作品

Qはせかいいち / 児雷也太郎の魔界遍歴 / ポプラ世界名作童話(9) ドリトル先生物語 / まるかいてピョン / クレヨンマジック / ここにいる

さとう わきこさんのその他の作品

ばばばあちゃんの クリスマスかざり / あめのち ゆうやけ せんたくかあちゃん / うみのおまつりどどんとせ / 復刊絵本セレクション 3 たぬきがいっぱい / のいちごつみ ばばばあちゃんのおはなし / ばばばあちゃんのおりょうりセット(全6巻セット)



『語りかけ絵本 どんぐり』こがようこさんインタビュー

火うちばこ

みんなの声(3人)

絵本の評価(3.5




全ページためしよみ
年齢別絵本セット