十二支のおもちつき 十二支のおもちつき
作: すとう あさえ 絵: 早川 純子  出版社: 童心社 童心社の特集ページがあります!
来年も福がいっぱいの一年になりますように。
0歳の子と読みたい絵本ベストセレクションよりこの3冊をご紹介(1)
おやゆびひめ
チェックする  
気になった作品はチェックして、マイページであとからゆっくり確認できます。(要サインイン)

おやゆびひめ

  • 絵本
作: 舟崎 克彦
絵: 永田 萌
出版社: 小学館 小学館の特集ページがあります!

在庫あり

平日朝8時までの注文で当日発送
※お届け日は翌日以降(詳しくはコチラ

本体価格: ¥1,000 +税

  • ハッピー・リユース・プログラム対象作品

  • 利用できる決済方法
  • クレジットカード

  • 代金引換

  • dケータイ払いプラス

  • 後払い

※「dケータイ払いプラス」はスマートフォンからのみご利用いただけます。

この作品が含まれるシリーズ

出版社からの紹介

アンデルセンの名作を永田萠氏の絵で。

チューリップから生まれた小さな小さな女の子が、さまざまなきびしい試練に出会い、運命に翻弄されていく波瀾万丈の物語。アンデルセンの名作を舟崎克彦氏の文と永田萠氏の絵で贈ります。

ベストレビュー

かわいいおやゆびひめ

永田萠さんの描く魔法使いは色あいがとってもいい雰囲気です。
登場する生き物が大きく描かれているので
おやゆびひめの可憐さが際立ちます。
それだけにコガネムシに連れて行かれるところは痛々しいほどです。

この絵本ではつばめの一人称が「わたし」になっていました。
これまで漠然と「ぼく」だと思っていたので意外でした。
ぼくとわたしでは、おやゆびひめに対する思いが
全然違ってくると思うので
なんとなく「わたし」のほうがつばめにとっては
いいような気がしました。

最後のお花の場面はとても可愛らしく明るい色合いが目を引きます。
おやゆびひめもかなり幼い感じです。
(グラッツさん 30代・ママ 0歳)

この作品を見た人はこんな作品も見ています

この作品を見た人はこんなグッズを見ています

出版社おすすめ

  • おでんしゃ
    おでんしゃの試し読みができます!
    おでんしゃ
    作:塚本 やすし 出版社:集英社 集英社の特集ページがあります!
    野島健児さんの読み聞かせ動画も公開中 出発しま〜す

舟崎 克彦さんのその他の作品

Qはせかいいち / 児雷也太郎の魔界遍歴 / ポプラ世界名作童話(9) ドリトル先生物語 / まるかいてピョン / クレヨンマジック / ここにいる

永田 萌さんのその他の作品

新装版 ばらいろのもり / みえとコウノトリ / 雪の女王 / 野の白鳥 / もうすぐ夏休み / 秋空のトト



「現実の大図鑑」シリーズ 編集者 小島卓さん

おやゆびひめ

みんなの声(1人)

絵本の評価(3.5




全ページためしよみ
年齢別絵本セット