モモンガのはいたつやさんとクリスマスのおとしもの モモンガのはいたつやさんとクリスマスのおとしもの モモンガのはいたつやさんとクリスマスのおとしものの試し読みができます!
作・絵: ふくざわ ゆみこ  出版社: 文溪堂 文溪堂の特集ページがあります!
「モモンガのはいたつやさん」最新刊は、クリスマスのお話!
しいら☆さん 50代・その他の方

ほっこり!クリスマス2016にお薦め!
ふくざわさんの絵本大好きな方 多いで…
一目ぼれ続出!クリスマスプレゼントに、乗れちゃう「はらぺこあおむし」はいかがですか?
人魚姫
チェックする  
気になった作品はチェックして、マイページであとからゆっくり確認できます。(要サインイン)

人魚姫

  • 絵本
作: アンデルセン
絵・訳: 石倉 欣二
出版社: 小峰書店 小峰書店の特集ページがあります!

在庫あり

平日朝8時までの注文で当日発送
※お届け日は翌日以降(詳しくはコチラ

本体価格: ¥1,400 +税

  • 利用できる決済方法
  • クレジットカード

  • 代金引換

  • dケータイ払いプラス

  • 後払い

※「dケータイ払いプラス」はスマートフォンからのみご利用いただけます。

作品情報

発行日: 1998年
ISBN: 9784338081351

幼児から

この作品が含まれるテーマ

出版社からの紹介

アンデルセンの名作『人魚姫』をコンピュータグラフィックによって精密に描いた絵本。美しくも悲しい人魚と王子の愛の物語。

ベストレビュー

石倉欣二さんの新境地

石倉欣二さんは私の好きな作家の一人です。
「海を渡った折鶴」、「汽笛」、「ゆずちゃん」、「いたちのこもりうた」のようなメッセージ性のある作品、「酒呑童子」、「たなばたむかし」、「つるのあねさ」のようなストーリー性のある民話、それぞれに好きな世界なのですが、アンデルセンとコンピューターグラフィックによる絵の組み合わせは初対面です。
今まで知っている石倉さんの絵とは全く異質な世界でした。
アンデルセンの「人魚姫」は、ディズニーのリトル・マーメイドのインパクトが強過ぎて、話は知っているけれど、描かれ方でまた別の世界になると感じました。
多少ぼかしの入った描かれ方で、幻想的でファンタジックな物語になっています。
最後に人魚が天国に昇っていくシーンは、とても崇高です。
(ヒラP21さん 50代・パパ )

この作品を見た人はこんな作品も見ています

この作品を見た人はこんなグッズを見ています

出版社おすすめ


アンデルセンさんのその他の作品

すずのへいたいさん / はだかのおうさま / (デジタル)ナイチンゲール / にんぎょひめ / (デジタル)アルク監修英語版おやゆびひめ / (デジタル)マッチうりのしょうじょ

石倉 欣二さんのその他の作品

のんちゃんと白鳥 / 海をわたった折り鶴 / 松谷みよ子 おはなし集4 / ゴロジ / 紙芝居 いったんもめん / ねこのゴンサ



『プルバックでゴー!』しかけ絵本専門店「メッゲンドルファー」 嵐田一平さんインタビュー

人魚姫

みんなの声(1人)

絵本の評価(4




全ページためしよみ
年齢別絵本セット