ぼくたち、いちばん! ぼくたち、いちばん!
文: ジェーン・イーグランド 絵: 東條 琴枝 訳: 松川 真弓  出版社: 評論社 評論社の特集ページがあります!
【絵本ナビ限定商品】ねないこだれだ おばけフェイスタオル
かずあそび ウラパン・オコサ
チェックする  
気になった作品はチェックして、マイページであとからゆっくり確認できます。(要サインイン)

かずあそび ウラパン・オコサ

  • 絵本
作・絵: 谷川晃一
出版社: 童心社 童心社の特集ページがあります!

在庫あり

平日朝8時までの注文で当日発送
※お届け日は翌日以降(詳しくはコチラ

本体価格: ¥1,300 +税

  • ハッピー・リユース・プログラム対象作品

絵本ナビ在庫 残り3

  • 利用できる決済方法
  • クレジットカード

  • 代金引換

  • dケータイ払いプラス

  • 後払い

※「dケータイ払いプラス」はスマートフォンからのみご利用いただけます。

作品情報

  • ちょっとためしよみする

絵本クラブ
発行日: 1999年02月
ISBN: 9784494008858

幼児〜小学校低学年向

出版社からの紹介

1はウラパン、2はオコサ…。1と2だけでたのしく遊べる、ちょっとふしぎな「かず遊び絵本」。

ベストレビュー

高学年読み聞かせ

高学年に対する初めての読み聞かせの
導入絵本として持って行きました。

相手は高学年(きてくれたのは全員5年生でした)だし
きっと私一人で「オコサ・オコサ・ウラパン」と
数えることになるのだろう、と思っていたら
「さあ、はじめよう」という文を読んだ後は
みんなが声に出して「ウラパン」「オコサ」などと
数えてくれました。驚いたけれど、とても嬉しかったです。
最後のページまで読んだ後、
おまけで「じゃあ、片手は?」「両手なら?」と問いかけて
いっしょに数えました。
とても楽しかったです!
(将軍亭琴音さん 30代・ママ 女の子11歳、女の子8歳、女の子6歳)

おすすめレビュー

オコサオコサ=評価

数遊びの本です。 1=ウラパン、2=オコサで 例えばリンゴが5個あったら「オコサ、オコサ、ウラパン」と数える遊びです(はじめにオコサから数える決まりです)。 息子は5歳ですが、本の流れに沿って、自然…

→続きを読む

powerd byまなびナビ

この作品を見た人はこんな作品も見ています

この作品を見た人はこんなグッズを見ています

出版社おすすめ

  • 築地市場
    築地市場の試し読みができます!
    築地市場
     出版社:小峰書店 小峰書店の特集ページがあります!
    豊洲への移転をひかえた市場の今を感謝の気持ちをこめて徹底取材!

谷川晃一さんのその他の作品

うそうさぎ / こりゃなんだうた / サカサあそび オカのカオ / おふねにのるニャン / バスがきました / ニャンニャンシティマラソン



『桃太郎が語る桃太郎』クゲユウジさん 岡村優太さんインタビュー

かずあそび ウラパン・オコサ



全ページためしよみ
年齢別絵本セット