バスていよいしょ バスていよいしょ
作: 重松 彌佐 絵: 西村 繁男  出版社: 童心社 童心社の特集ページがあります!
よいしょ、よいしょ・・・「そち何をしておる!」さて誰がやってきた?
小学生からの【読みもの】もあります。楽しく読書習慣を。 絵本ナビの「絵本クラブ」がお手伝いします。>>>
すいしょうだま
チェックする  
気になった作品はチェックして、マイページであとからゆっくり確認できます。(要サインイン)

すいしょうだま

作・絵: スズキ コージ
出版社: 復刊ドットコム 復刊ドットコムの特集ページがあります!

本体価格: ¥1,800 +税

  • ハッピー・リユース・プログラム対象作品

「すいしょうだま」は現在購入できません

  • 利用できる決済方法
  • クレジットカード

  • 代金引換

  • dケータイ払いプラス

  • 後払い

※「dケータイ払いプラス」はスマートフォンからのみご利用いただけます。

作品情報

発行日: 2005年
ISBN: 9784835441757

出版社からの紹介

魔法使いの女には三人の息子がいた。魔法使いは息子たちが自分の魔法の力を盗もうとしていると思い込んで長男を大鷲に、次男を鯨にしてしまった。それを見てすたこら逃げ出した三男は、ある村で、かわいそうなお姫様のうわさを聞いた。魔法使いに魔法をかけられて「きんきらきんのお日さまの城」に閉じ込められているとのだという。三男はお姫様を助けようと、魔法を解くために必要な「すいしょうだま」を探しにでかける。

ベストレビュー

童話の怖さを感じる絵

眠り姫のようなお話なのかな?と思いましたが、少し違っていました。

魔女に魔法で老婆の姿に変えられてしまったお姫様を若者が助けるというストーリーは、いかにも童話らしくて好きです。

スズキコージさんの絵は相変わらず色使いが独特で、お話の世界に引き込まれますね!
魔法をかけられたお姫様も不気味でおぞましく、強烈なインパクトを残します!

そして最後、魔力を失っても姿を変えて何百年も生き続けている悪い魔女は、さすがだなぁ〜と思いました!
(ねんねこしゃんさん 20代・その他の方 )

この作品を見た人はこんな作品も見ています

この作品を見た人はこんなグッズを見ています

出版社おすすめ

  • あっぷっぷ
    あっぷっぷ
    作:中川 ひろたか 絵:村上 康成 出版社:ひかりのくに ひかりのくにの特集ページがあります!
    「にらめっこしましょ あっぷっぷ!」「もっかい やって!」と繰り返し遊べるあかちゃん絵本です。

スズキ コージさんのその他の作品

ドームがたり / でんでんでんしゃ / らくごえほん 月きゅうでん / 3びきのくま / しりたがりやのこねこのポコ / 戦争と平和のものがたり(5) やわらかい手



楽しみながら学べる☆ポカポカフレンズのおしゃべりえほん

すいしょうだま

みんなの声(5人)

絵本の評価(4.33

何歳のお子さんに読んだ?




全ページためしよみ
年齢別絵本セット