くろくまくんおふろでさっぱり くろくまくんおふろでさっぱり くろくまくんおふろでさっぱりの試し読みができます!
作・絵: たかい よしかず  出版社: くもん出版
お外で遊んで、すっかりどろんこのくろくまくん。そんなときには、みんないっしょに、おふろに入ろう! おふろが楽しくなる絵本♪
【絵本ナビ限定商品】ねないこだれだ おばけフェイスタオル
あめふらし
チェックする  
気になった作品はチェックして、マイページであとからゆっくり確認できます。(要サインイン)

あめふらし

作: グリム
絵: 出久根 育
訳: 天沼 春樹
出版社: パロル舎

本体価格: ¥1,600 +税

  • ハッピー・リユース・プログラム対象作品

「あめふらし」は現在購入できません

  • 利用できる決済方法
  • クレジットカード

  • 代金引換

  • dケータイ払いプラス

  • 後払い

※「dケータイ払いプラス」はスマートフォンからのみご利用いただけます。

ベストレビュー

不思議な物語

グリムとは言っても、なんだか大人っぽそうな雰囲気が漂って
いたので、ひとりで読もうと思っていたのですが、5歳の娘が
読んでほしい読んでほしいと言うので一緒に読みました。
大人っぽいというかとっても不思議な物語でした。
出久根さんの絵がやっぱりいい味わいを出していて、物語の
不思議さに拍車をかけているように思いました。いいなあ。
グリムにはこんな物語もあるのですね。
あめふらしをよく知らないから不思議な気持ちになった、というのも
あるのかもしれません。海辺で暮らしていて、あめふらしを
日常的に観る機会があるような人が読んだらまた違った思いを
持つのでしょうね。

大人の目からみれば「いい味わい」で「いいなあ」と思うことでも
小さな子どもである(そして怖がりな)娘には、おどろおどろしい
雰囲気に思えたのではないかしら。
別の方の挿絵だったら、娘でももっと物語の中に入り込むことが
もしかしたらできるのかな?とも思いますが、登場人物(動物も)
すべてがひとくせもふたくせもある感じの様子が、天沼さんの訳で
出久根さんの絵だから私はいいなと感じたのだと思います。
(ぽこさんママさん 40代・ママ 女の子5歳)

この作品を見た人はこんな作品も見ています

この作品を見た人はこんなグッズを見ています

出版社おすすめ

  • かおノート
    かおノート
    作・絵:ツペラ ツペラ(tupera tupera) 出版社:コクヨ コクヨの特集ページがあります!
    オリジナルバッグが当たる!キャンペーン開催中★シリーズ累計100万部突破記念★

グリムさんのその他の作品

ながいかみのラプンツェル / 人くい鬼 / ねむりひめ / 白雪姫 / ハーメルンのふえふき / しらゆきひめ

出久根 育さんのその他の作品

いたずらこやぎと春まつり / 岩波少年文庫 お静かに、父が昼寝しております ユダヤの民話 / 宮沢賢治の絵本 ひのきとひなげし / トロルとにひきのいたずらこやぎ / あめふらし / にひきのいたずらこやぎ

天沼 春樹さんのその他の作品

アンデルセン童話全集 (3) / グリム童話全集 / 空とぶペーター / アンデルセン童話全集 (2) / アンデルセン童話全集 (1) / 紙芝居 ひこうせんでそらのさんぽ



入学・入園・進級の準備に、知育しかけ絵本

あめふらし

みんなの声(4人)

絵本の評価(3.8




全ページためしよみ
年齢別絵本セット